HOME > 院長ブログ

院長ブログ

西宮市の若王寺鍼灸院「足と腰痛との関係」とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日のテーマは「足のトラブルと腰痛の関係」についてですpencil


もしかしたらなかなか治らない腰痛


足に原因があるかもしれませんfoot


なかなか治らない方は特にご覧くださいrock


解消させて頂きますfull


実は腰痛は、足の扁平足や外反母趾、ウオノメなどをアプローチすることで


よくなったと言われる患者様が若王寺鍼灸院でも


多くおられます。


足は、全体重を支える場所であり、ゆっくりした歩行で体重の約1.2倍、


走ると約3倍の負荷が足にかかると言われていますup


ではその体重をどうやって支えているかというと、


かかとと、親指の付け根と、小指の付け根の3点を結ぶアーチが


体重を支えてくれているのですdash


そのため、足の形や、足の骨と骨とをつなぐ靱帯や関節に負担がかかっていると


このアーチが崩れ、体重を支えきれなくなりますsweat01


アーチが崩れると、具体的にどうなっていくの


アーチが崩れると、足を地面につけるとき、足の真下に体重がかかるのではなく、


内くるぶし側にねじれながら体重がのっていきます。


これによりねじれがおき、足首や膝、股関節が捻られます。


そのため、下半身のバランスが崩れ、バランスと取ろうと骨盤が前に傾いてしまいます。


これがそり腰の状態で、腰痛を引き起こすのですcrying


また、左右の足の長さが違うことも腰痛の原因になりますpaper


例えば、片足だけ扁平足になると、立ったときに健康な側の足首のほうが高くなり、


この状態が続くと、骨盤がゆがみやすくなり、これも腰痛のきっかけになりますdown


また女性は男性より腰痛になりやすいのは、筋肉量も関係しますが、


男性より靱帯組織が柔らかく、骨や筋肉などが


ホルモンバランスの影響を受けやすいと言われますimpact


ここで重要なのは、靴選びですsign01


あなたはしっかりと靴選びやインソール


でアーチの調整は出来ていますか?


実は靴のサイズ選びも重要なポイントですgood


自分のサイズに合っていない靴を履くことで、


知らないうちに下半身に力が入り、正しい歩き方ができなくなります。


特に問題なのは、大きめの靴ですdanger


靴が大きいと靴の中で足が泳いでしまうため、


ずれないように指を曲げて踏ん張るなど、


足に力が入った歩き方になりますrun


もし自分が合っている靴を履いているか調べるためには、


ソール(靴底)の減り方をみるといいです。


通常、歩くときは、かかとの外側から着地しますので、


ソールの外側がすり減ってきますshock


それが内側から減っていたり、左右差があるという人は、


靴の選び方や歩き方に問題があります。


 <腰に負担がかからない理想の靴選び


靴底が若干厚めでかえりがよく、少しヒールがある(1.5~2センチ)


ひもかマジックテープで、足の甲の高さに対応できる


かかと全体がしっかりしてホールドされている


以上のことが理想の靴だと言えますshine



また必ずストレッチも行ってくださいear


加齢などで柔軟性が失われた足首や膝、股関節を柔らかくするのが目的ですsign03


太ももの筋肉は歩くときに必要となる筋肉であり、


X脚で腰痛が出やすい人は、股関節が硬くなっていますので、


腰の負担を減らすためにも重要なことですrecycle


若王寺鍼灸院では、根本的な施術を心がけており、


重心から見直すようにしていますflair


その方法として足の測定を行い、今の重心のかけ方が


どうなっているかを確認できる測定板です。


重心のずれをもとに施術を行うので施術後は、


ほとんどの方はきれいな重心の乗せ方に変わっていますup


是非あなたも若王寺鍼灸院のオリジナルの測定機に乗り、


変化を体験して頂きたいと思いますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院「こむら返りの対策」とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日のテーマはこの夏によく起こる


こむら返りについてお話しますpencil


予防についても書かせて頂きますので


もし良ければお付き合いくださいrock


どうしてこの時期にこむら返りが増えるの?


それはエアコンによる冷えや運動不足による血行不良


が原因の上、発汗でミネラルを放出してしまうからですsweat01


こむら返りとは、ふくらはぎに起こる痛みを伴う筋けいれんですsign01


ふくらはぎの一部の筋線維が強く縮んで、他の筋線維とズレが生じて痛みが出ています。


特に激しい運動の後や睡眠中に起こりやすいと言われていますdown


夏場はスポーツで多量に汗をかいたり、


下痢や水分摂取の不足で脱水状態に陥ったりして、


体液のナトリウムやカリウムなど電解質のバランスが


崩れて神経や筋肉が興奮しやすくなりますimpact


これがこむら返りのメカニズムですnew


こむら返りを起こさないためのポイント


ミネラルを取る


スポーツドリンクには糖分が含まれているので


飲みすぎには注意です。


筋肉をつける


運動後のストレッチとマッサージを行う


お布団など自分に合ったものを選ぶ


同じ姿勢で寝ると、血流が滞りやすく寝返りが必要です。


そのため、寝返りをしやすい高反発タイプの敷布団やマットレスがおすすめですbell


部屋を冷やしすぎない


などを意識することで防げますsign03


最後に誰でも簡単にできる予防になる運動法をお教えしますnote


①あおむけに寝転び、片足を天井に向けて軽く伸ばして、膝の裏に手を添え、


息を吐きながら、5秒程度、かかとを天井に突き上げます。


※バリエーションを増やすなら、


つま先を伸ばしたまま、円を描くように回すようにしてください。



②壁などに手を添えて、かかとを上げて背伸びしたり、


つま先を上げたりして、ふくらはぎ全体を鍛えます。


踵を引っ付け、つま先を60度開く→踵を上げたまま


軽く膝を曲げ、曲げ伸ばし運動


※同様につま先上げもおこなってください。


この二つをおこなってみて下さいflair


夏を快適に過ごすためには、こむら返りは難敵ですcrying


是非予防をし快適な生活をお送りくださいok


若王寺鍼灸院ではこむら返りの患者様も多く、


マッサージやストレッチに加え、トレーニングまで行っていますpaper


是非一度ご来院頂き対策をしていきましょうfull


また暑さから熱中症が増えてきていますので、


そうならないためにも是非当院に涼みにもお越しくださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院「熱中症の対策」とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日のテーマはこの暑さにピッタリの


熱中症についてお話しますpencil


この情報を知っているだけで冷静に対処


出来ると思いますので是非ご覧くださいbook


まず熱中症とは、長い時間高温な環境にいることで生じる全身性の障害ですdash


だるさやめまい、頭痛、吐き気、筋肉痛、筋肉のけいれんなどがその症状ですpaper


重度になると、意識を失ったり、肝臓や腎臓などの臓器障害が起こりますsweat01


とくに熱中症が重症化しやすいのは高齢者と子供ですdanger


高齢の方は、体温調節機能が低下していて、うまく体温の調整ができなくなりますsweat02


また持病がある方は脱水になりやすくなりますdown


特に糖尿病の方は尿で水分が奪われ、脱水になりやすい傾向があります。


その他高血圧や心臓、肝臓などの病気で利尿薬を飲んでいる方も、


尿から水分が失われやすくなっていますsign04


子供は、体温調節機能が未熟であり、


体表から水分が失われやすいことが原因ですcoldsweats02


だからといって若い方は大丈夫だということではありませんpaper


暑い環境で長時間スポーツをした中学生・高校生、工事現場など炎天下で肉体労働をされる方


以外に、室内でも高温多湿の環境であれば熱中症にかかります。


体育館での部活や、火を使って長時間料理をしているだけでも


熱中症は起きますear


そのため、涼しい場所での適度な休憩、適切な水分補給はかかせませんshine


水分補給で大切なことは、ナトリウムなどの電解質(ミネラル)を含む飲料を


摂取することですnote


水やお茶で補給すると、電解質が不十分で脱水をかえって悪化させることもありますcrying


スポーツドリンクは、電解質が少なく、糖質が多いので最適ではありません。


0.1%~0.2%の食塩水が理想的であり、


最適な飲料水と言えば経口補水液を飲むことですcute


経口補水液は、同じ量の点滴をしたのと効果は同じとされており、


脱水の予防、治療に有効だと言われていますsign03


もし熱中症かと思った際に対処して頂きたいことは、


おでこを冷やすのではなく、首と脇の下とそけい部などの


太い血管が通るところを冷やしてくださいsnow


おでこには太い血管がなく体温を下げるのには役に立ちませんcrying


梅雨が明けこれからが夏本番ですwave


しっかり、対策・予防をし快適な生活が送れることを


願っていますgood


また体の不調がございましたら、若王寺鍼灸院に


ご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院「ホルモンバランスの乱れによる症状」とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますshine


今日も若王寺鍼灸院にご来院の患者様の


お悩みについてお話しますpencil


当院では女性の患者様が6割ご来院されていますsign01


その中でよくご相談を受けるのが、「ホルモンバランス」


についてです。そこで今日はホルモンバランスが崩れると


どんな症状が起こるかをお話いたしますear


まずホルモンとは、人間が生きていくうえで欠かすことのできない


体の各機能の働きを調整する化学物質です。


例えば寒さや、暑さは環境によって常に変化するわけで、


そうした環境の変化にあわせてホルモンは


体の働きを常に同じ状態に保てるように働きかけますdash
 
 
つまりホルモンは、私達人間が生きて行くうえで欠かすことができない存在ですnew

 
そのホルモンバランスが乱れる原因はそれぞれですが、


ストレスや不規則な生活、睡眠不足、過度なダイエット、


など日常生活の乱れが原因であることが大半ですdespair


では具体的に乱れるとどんなことが起こるのでしょうか?


太りやすくなる


しっかり栄養バランスのとれた食事を摂っているにもかかわらず、


ある日突然太りだすことがあります。

 
 
これは、コルチゾールというホルモンが、ストレスによって体内で増加するからです。


コルチゾールが増えると血糖値が上がるので必然的に体重も増加してしまいます。

 
 
またこの状態を放置すると、生活習慣病を発症してしまいます。


抜け毛が増える


これは加齢の問題があります。


なぜ加齢が進むと抜け毛が増えるかというと、血管や毛母細胞が老化してしまうからです。
 
 
女性は、男性以上にホルモンバランスの乱れが大きな原因となります。


女性ホルモンとしてエストロゲンとプロゲステロンがあり、
 
 
この2つの女性ホルモンのうち、髪の毛の発育に大きく関与しているのがエストロゲンです。


エストロゲンには髪の毛の発達を促進させる働きもあり、


何らかの原因によってエストロゲンの量が減ると途端に


抜け毛が増えてしまうケースがあります。


寝ている際に汗をかく


ホルモンバランスが乱れると自律神経が乱れやすく、


男女を問わず寝汗をかきやすくなります。


もし夜中に目が覚めて、冬でも体が暑くて大量の汗をかき、


布団をかけられないといったことが起こった場合、


更年期障害の症状が出ている可能性があります。


月経異常


ホルモンバランスが乱れると月経異常が起きやすくなります。


生理周期から大きくずれてしまい、生理周期がランダムに長かったり、短かったり、
 
 
出血量が多かったり、少なかったりします。


月経異常が長期間にわたって続くと、排卵が起こらなくなる無排卵を


引き起こして妊娠しにくい体になってしまうので注意が必要です。


疲れやすくなる


しっかり寝ても疲れがとれない場合、ホルモンバランスが乱れています。


特に女性の場合は生理前や生理中は、ホルモンバランスが乱れやすいので、


体が急にだるくなったり、疲れやすかったりします。
 
 
1週間以上たっても疲れが取れない場合は生理以外の原因で


ホルモンバランスが乱れている可能性が高いので、注意が必要です。
 
 
甲状腺ホルモン、副甲状腺ホルモンの分泌量が低下すると


ホルモンバランスが崩れて甲状腺機能が低下することから、


疲れやすくなってしまう可能性があるので、長期間にわたって続くようでしたら、


一度診察を受ける必要があります。


甘いものが食べたくなる


モルモンバランスが崩れると、イライラしてしまい、


それを抑えるために甘い物を食べてセロトニンの分泌を


活発化させようとするため、甘いものが急に食べたくなってしまいます。
 
 
しかし、甘い物を食べた後に血糖値が急降下して、


様々な体調不良を引き起こす原因になるので注意が必要です。


不眠


睡眠中は、ホルモンの分泌する量とバランスが調整されるため、


睡眠不足になると約10種類のホルモンに影響します。


この結果、心と体の健康に大きな問題が起こります。
   
 
女性ホルモンのエストロゲンは、規則的な睡眠を維持するために不可欠です。


閉経前後の女性は、このエストロゲンの分泌が大きく低下し、


不眠症の大きな原因になります。


イライラしやすくなる


ホルモンバランスが乱れると、突然理由もなく情緒不安定になり、イライラします。


また、めまいや発汗、過呼吸、脈が速くなる、頭痛、吐き気


立ちくらみ、血圧の上昇下降という身体症状が出ます。



以上のことに多くあてはまることがありましたら、


ホルモンバランスが崩れていると言えますsearch


若王寺鍼灸院では、そんな方を多く見てきましたeye


そこで当院では、体のメンテナンスはもちろんのことアロマを使って


心身ともにアプローチをしていますsign03


若王寺鍼灸院にご来院されることで、心身の安定につながり、


睡眠の改善や精神の安定に繋がりますgood


是非一度生活の質を見直すためにも


当院にご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02




 
 

西宮市の若王寺鍼灸院「皮下脂肪と内臓脂肪」について!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますrock


今日も若王寺鍼灸院にご来院されている患者様の


お悩みについてお答えいたしますpencil


今日のテーマは「内臓脂肪と皮下脂肪」についてですsign01


皮下脂肪は、お腹の皮膚の下にあり、内臓脂肪は腹部の内臓周辺にあります。


皮下脂肪はつまむことが出来ても、内臓脂肪はつまめませんsweat01


皮下脂肪は女性につきやすく、一方内臓脂肪は男性につきやすいのが特徴ですgood
 
 
暴飲暴食などで生活習慣が乱れると内臓脂肪は溜まりやすいものの、


減らすことも比較的簡単なんですが、皮下脂肪は一度ついてしまうと、


なかなか減らすことが難しいので、バランスの取れた食事や適度な運動を習慣化する必要がありますnew


中高年になると内臓脂肪はつきやすくなりますcrying


放置してしまうと血糖値と血圧の上昇や、


中性脂肪の増加、血管の劣化により、糖尿病、高血圧症、


動脈硬化といった生活習慣病の発症リスクが高まりますdown
 
 
内臓脂肪は、外見からは分からないため日々の生活習慣の見直しが大切ですeye


内臓脂肪の多い人は脳梗塞や心筋梗塞の死亡率が16~20倍といわれていますので、


できるだけ早い段階で予防・改善する必要がありますnotes


ではどうしたらいいのか?


実は、皮下脂肪と比べて内臓脂肪を落とすのは、難しくないのですok


ウォーキングや軽いトレーニングなどの有酸素運動をすることで落ちていきますrun


なぜなら、体脂肪を直接エネルギーとして使うためですshine
 
 
食事制限よりも内臓の位置を戻すことだけでも


ある程度結果が出ると言われていますdiamond


内臓脂肪がたまる方の共通点は、内臓の位置が下がっていることですsweat02


なぜ内蔵が下がるかと言うと、日常生活の姿勢が影響しますcoldsweats01


足を組んだり、横向きで寝るなどの姿勢は、


肋骨が広がってしまい、そこに空間ができ内臓が下がってしまうのです。

  
その結果、食事をすると胃が徐々に下がってしまい、


胃が下がってしまった分だけ空間が出来るので、


胃がその分大きくなってしまい、食べ過ぎ


結果的に内臓脂肪の蓄積に繋がりますdash


そうならないためにも、胃の位置が下がらないように


気を付ける必要があります。


日頃のクセが内臓脂肪の蓄積に繋がることを


覚えていてくださいmusic


その対処法がマッサージで筋肉を緩めることで、


予防策には有酸素運動が重要と言われています。


内臓脂肪の蓄積は外見では気が付かないだけに


日頃から食事や運動を意識する必要がありますsign03


特に年齢を重ねると病気などのリスクが上がりますので、


この日記を読んだ今から対策をして頂きたいと思いますenter


健康寿命を意識していただくためにも是非一度、


若王寺鍼灸院にご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院「痩せるための注意点」について!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧いただきありがとうございますeye


今日も若王寺鍼灸院にお越しの患者様の


お悩みについてお答えいたしますpencil


今日のテーマは「痩せるために必要なこと」についてですsign01


筋肉を柔らかくし血流をよくすれば、


代謝が上り、脂肪燃焼にも繋がり、


理想の体型を手に入れることができますpaper


今回は痩せるための注意点をお伝えしますrun


どうして運動の継続が必要なの?
 
 
運動は継続しないと、筋肉量が落ちると同時に代謝も低下し、


逆に脂肪が増えてしまうのです。
 

なので週に二回でも継続させることが重要ですnew


痩せたいけど筋肉がごくつなるのが嫌な場合どうしたらいいの?


トレーニングをして本当にごつくなるには、体重以上の重量を


もつ必要があります。そうでなければなかなかごつくなりませんup


もし気になるようでしたら、ストレッチを多めに取り入れましょうsmile


そうすることで、しなやかな筋肉がつくので、見た目も良くなります。
 
 
また、同時に免疫力と代謝もアップするので、太りにくい体質になりますgood


また多くの女性は、食事制限だけをされますが、


それだけでは精神的にも肉体的にもよくありませんsweat01


食事の中身を考慮し、適度な運動を取り入れてくださいok


トレーニングがしんどいと思う理由とは?


トレーニングがしんどいと感じるのは、運動不足だからです。


そんな方はまずはマッサージを受けることが大切ですspa


運動不足になると当然脂肪が硬くなります。


マッサージされると体全体に痛みが走るという方は


まさに脂肪が硬い状態ですcrying


それだと血流が相当悪くなっているので、当然代謝も良くありません。

  
この状態からだとちょっとした運動では痩せにくいですthink


だからといって放置してしまうと、セルライトがたまります。

  
そんな方はまずはトレーニングよりマッサージでリラックスしてみてくださいshine

 
活動的な方はリラックスるする時間が少なく、身体に疲労が放置されたままの状態が続きますear
 
 
ストレッチやマッサージ、有酸素運動から始めると継続しやすいですdog


また女性に多い冷え性の場合は、食生活から見直してください。
 
 
お菓子やパンといった糖質に偏っているケースが多いので、


疲れがたまって元気がでないときこそ、食事の栄養バランスを見直してみてくださいrecycle

 
何をするにもストレスや嫌々やっていても効果はでにくいですsweat02


だからこそ、リラックスする時間や食生活から見直すことが大切ですdollar


そうすることで知らないまに健康的に痩せていき、


やがて理想の体型を手に入れることができるのですscissors
 

そのきっかけを若王寺鍼灸院でもお手伝いさせて頂きますfull


トレーニングやアロマやデトックス効果のあるカッピングやマッサージなど


若王寺鍼灸院の最高のおもてなしを是非ご堪能下さいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院「自律神経」について!

西宮市の若王寺鍼灸西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


今日もご覧頂きありがとうございますrock


毎回お送りするテーマは若王寺鍼灸院に


来院されている患者様のお悩みについて


書かせて頂いていますので、是非ご覧くださいeye


今日のテーマは「自律神経」についてですpencil


梅雨時は、湿度が高く体がしんどくなりやすい時期ですcloud


そんな時期に自律神経は乱れやすいのですdash


自律神経は循環器や消化器、呼吸器といった、


人間のありとあらゆる行動や臓器の働きを


24時間休むこと無くコントロールする役割を果たしていますenter


自律神経は、身体の活動している時や日中に優位になる交感神経と、


リラックス時や夜に優位になる副交感神経の二つの


バランスを保つことで心地良い生活ができますnote

 

では自律神経が乱れるとどんな症状が起こるの?


全身倦怠感


めまい


頭痛


動悸


下痢


不安感


緊張


イライラ


ふるえ


吐き気


などの症状をよく耳にしますear


ではなぜ自律神経が乱れるのか?


乱れる原因として、ストレスや生活リズムの乱れ、不規則な食生活、


運動不足、睡眠不足、加齢などが考えられますsweat01


また、最近では自律神経が乱れる原因で問題視されているのがスマホですmobilephone


スマホの長時間利用などで目が疲れ自律神経が乱れますwobbly


目と自律神経の関係とは、目の焦点を合わせる筋肉である


毛様体筋が自律神経が司っています。


したがって目を酷使することで毛様体筋が疲労すると、


自律神経のバランスが崩れてしまいますdown


その他、カルシウム不足呼吸も自律神経におおいに


関係していると思いますshine


カルシウムと自律神経との関係は、


カルシウムは緊張した神経を落ち着かせ、苛立ちを抑える働きがあります。


そのため、自律神経を乱さないためにも摂取は重要なことですnew
 
 

また呼吸と自律神経の関係は、


呼吸法には胸式と腹式の2つになるのですが、


当院に来院されている患者様のほとんどの方が、


呼吸の浅い胸式呼吸をされているように感じますweep


その理由はマッサージをしていて呼吸に必要な筋肉が硬いからですpaper


胸式呼吸では、交感神経が優位になり、
 
 
反対に腹式呼吸でゆっくりと息をすれば自律神経を


刺激して副交感神経が優位になると言われていますsign01


今一度呼吸を意識し、イライラや緊張などで交感神経が優位になっていると感じた時は


腹式呼吸を意識して自律神経のバランスを取るようにしてくださいshine


今回は若王寺鍼灸院の患者様に多い自律神経の乱れ


の原因をピックアップしてお送りしましたdelicious


以上のことを意識するだけで解消されます。


若王寺鍼灸院に来院された患者様も解消されていますsearch


今一度自律神経を意識した生活を送ってみて下さいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院「更年期障害」について!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


今日もご覧頂きありがとうございますshine


毎回お送りするテーマは若王寺鍼灸院に


来院されている患者様のお悩みについて


書かせて頂いていますので、是非ご覧くださいeye


今日のテーマは「更年期障害」についてですsign03


更年期とは、閉経期に卵巣の働きが著しく低下する時期です。


その期間は人によって異なりますが、だいたい10年程度とされていますsweat01
 
 
閉経期に入る前から、更年期障害特有の様々な症状に苦しめられる方も多いですsad


どうしてこんなことが起こるのでしょうか?


更年期に入ると卵巣の機能そのものが低下してしまうため、


エストロゲンを作ることができなくなり起こります。


エストロゲンというホルモンによって、女性ホルモンのバランスは保たれますdash


エストロゲンが低下すると更年期症状が出ますdown


更年期は誰にでも起こりうる症状と言えますpaper


しかし、更年期障害を感じない方も多々いますnote


ではどんな症状が更年期障害なのか?

のぼせ


発汗


手足の冷え


耳鳴り


めまい


頭痛


肩こり


などが代表的な症状ですear


この症状からも分かるように、自律神経も関係していますsign01


なので自律神経の調整こそが更年期障害の


解消に繋がるのですnew


更年期障害は、周りと本人を取り巻く様々な環境に大きく影響されます。


このため生活習慣や栄養のとり方、休養の取り方も見直す必要がありますdanger


個人差はありますが、長い方で更年期障害と7年ほど


苦しめられたという方もおられますweep


一人で悩みを抱えず、是非若王寺鍼灸院にご相談くださいfaxto


共に寄り添い解消に向けてお手伝いさせて頂きますrock


若王寺鍼灸院では、リラックス効果のあるアロマを使う施術や


ストレス解消のためのトレーニングや、自律神経の調整の


鍼灸やカッピングなどをさせて頂いていますfull


早期の解消に向けて共に快適な生活が


送れるように頑張っていきましょうlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院が恐れる心臓病の怖さとは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


今日もご覧頂きありがとうございますeye


今日のテーマは、季節の変わり目に多い


心臓病に関することについてお話しますpencil


他人ごとと思わず少しでも知識をつけて頂きたいですsearch


季節の変わり目に発症する心臓病の中で、


特に多いのが狭心症と心筋梗塞ですsweat01


心筋梗塞とは心臓の血管が狭くなり、血流が不足している状態で、


この状態が悪化すると血流が滞り心筋梗塞になりますdown


血管が詰まると細胞も死ぬので怖い病気ですdanger


特に一日の気温差が激しいとリスクは上がりますので、


今の季節が怖い病気だと言えますcrying


心臓病の発作は血管が収縮して血圧が高くなりやすい


冬場に多いと言われますが、実は一日の気温の温度差


が大きい方が発症しやすいので今の季節こそ要注意ですdash


心筋の酸素不足が短時間に回復すれば狭心症ですshock


血流が長時間途絶えて心筋に壊死するのが心筋梗塞ですbomb


どんな症状があるのか?


狭心症というのは胸部の絞扼を意味します。

 
胸が締め付けられるようになる状態になることで、左胸部に痛みを感じます。


痛みの持続時間は短く、安静にすることで軽快します。


心筋梗塞は、狭心症よりも重篤で、通常胸の痛みが30分以上続きます。


痛みの特徴は胸の中央部から裏側に重圧感、圧迫感、絞扼感や痛みがあり、


時々左の腕の内側に放散する痛みがあります。


まれに首や顎にも放散する場合があります。


では予防にはどうしたらいいのか?


この病気は、夜中から明け方に起こりやすく、


この時間帯は、気温が低く冷たい空気を吸い込むことで


起こりやすくなりますimpact


また高齢者や高血圧症、喫煙者の方も要注意ですpaper


なので、リスクを下げるためにも気温の変化を


少なくする工夫や生活習慣の見直しが重要ですshine


さらに細かく言うと、朝起きて洗顔する場合は温水を使ったり、


飲食の後は消化管や肝臓に多くの血液が必要となりますので、


食後すぐに運動することも控えるべきですrun
 
 
アルコール摂取も最初血圧が低下しますが、


酔いが冷めるころには血圧が上昇しますので要注意ですbeer


また、お風呂にも危険が潜んでいますspa


以下のことを意識してください


入浴前に脱衣室を温めて浴室内との温度差を少なくする

 
急激な血圧上昇を避けるため、入浴前に上半身、下半身に分けてかけ湯をする

 
お湯の温度は40度以下に

 
食後は三十分以上あけて入浴する


大量にお酒を飲んだら入浴は控える


などを意識してくださいnew


これらの病気は圧倒的に中高年、しかも男性に多い病気とされていましたが、


最近では若年層や女性にも広がってますthink


年齢に関係なく誰にでも起きやすい病気なので、


皆様に知って頂きたいと思い書かせて頂きましたrock


この知識をご家族の方に共有して頂けると幸いですlovely


若王寺鍼灸院よりheart02


西宮市の若王寺鍼灸院が頭痛に悩まされている患者様が多い理由とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


当ブログをご覧頂きありがとうございますeye


今日のテーマは頭痛についてですsign01


皆様は頭痛に悩まされていませんか?


正しく対処するとその悩みも解消されますが、


どんな頭痛なのかを見極めないと悪化してしまいますcrying


梅雨時や雨の日、じめじめした日に多い頭痛は片頭痛ですmist


頭痛ということで、マッサージで楽になると考えてしまいますが、


頭痛は血管拡張性の頭痛で、マッサージをすることで、


筋肉を緩められますが、血管収縮には期待できませんdown


しかし、冷やすことは血管収縮に繋がりますので効果的ですbeer


緊張性頭痛は筋肉収縮性の頭痛なので、


マッサージによって筋肉を拡張させる必要がありますrock


また温めることも処置の一つですsun


当院の頭痛でお悩みの患者様の7割は緊張型頭痛


ご来院されていますrun


そこで今日は緊張型頭痛についてお話しますsign03


以下の症状が緊張型頭痛ですshine


one頭全体にギューッとした痛み


two頭が重く感じる


threeふわふわしためまい


four肩が凝る


five30分から長くて一週間続く


もしこの症状に一つでも当てはまりましたらご相談くださいfaxto


ストレスからくることが多く、なかなか


我慢する方が多く、薬で対応されがちですが


お薬は一時しのぎにすぎませんweep


また処方するお医者様ですら、そのお薬はよくないと


感じているそうです。


頭痛を薬に頼ると、さらに悪化するケースも増えているそうですng


当院では筋肉を緩めるだけではなく、ストレスへのアプローチ


もさせて頂いていますnotes


そこで活躍してくれるのがアロマですear


アロマを匂ったり塗ることで、リラックス効果が得られますfull


また自宅でも使って頂けるように、クリームを処方させて頂いていますnew


ストレスの対処法は、いかにリラックスできる時間を


増やすかによって軽減できますbell


いつも頑張りすぎているあなたのために、当院が


癒しをご提供させて頂きますshine


是非ストレスをもってご来院くださいhospital


癒しに代えさせて頂きますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休