HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2017年3月

院長ブログ 2017年3月

不妊治療で大事なこととは!

ご覧頂きありがとうございますsign03


今日のテーマは「鍼灸治療は妊娠率を上げれるのか?」ですrock



鍼灸のいいところは、皮膚の状態や脈などを通して、体質を把握できるところです!



不妊の方のほとんどの方は虚弱体質に陥っていますsweat01



動物は体が弱ると、生命維持を優先させるため、生命維持に関係ない生殖器から弱ってくることが言われていますdog



人間も同じで、妊娠しやすい体質を作るためには、心身の健康を取り戻すことですeye



不妊治療においては、卵子や精子、生殖器だけに目を向けるのではなく全身の健康を整えることが大事だと考えます。



私が患者様に伝えることは、




①栄養状態をよくなることで、体を治す力が高まり妊娠しやすくなる



②便秘や胃もたれ、食欲不振や自律神経の乱れは妊娠に悪影響



③血糖値が高いと妊娠の質が落ちる




ことをお伝えし、食のアドバイスから鍼灸治療を行っていますnote



自律神経を整えることで消化吸収もよくなりますdiamond



それができるのが鍼灸治療なのですshine



是非一度ご相談くださいlovely



若王寺鍼灸院よりheart01



副作用のない飲めるアロマがあることを知って下さい!

ご覧頂きありがとうございますhappy01


昨日はなかなかのどの痛みが治らず、寝れなかったので念のため病院の診察に行ってきましたsweat01


しかし、診察は問診だけで、検査はなく、薬を6種類頂き帰ってきましたcrying


その中にはやはり抗生物質が入っていましたsweat02


喉が痛いだけで、六種類も出されたのでびっくりしましたbearing


改めて薬に頼って治していると思うと残念でしたsign04


また、私は元々薬を飲むと副作用が出る体質で困っていますpaper


私と同じお悩みの方に是非おススメしたいのが、当院で使っている、飲むことができるアロマですnote


天然で副作用の心配がいりませんsign03

※どのアロマも飲めるわけではないので、用途をご確認の上ご使用くださいsweat01



そのアロマが天然の抗生物質と言われる「ティトリー」です。


カプセルや直接水と一緒に飲むことができますfoot


また妊婦さんや赤ちゃんまで使っていただけます。


今後もアロマでの事例をお報告させて頂きますので、よかったらご覧くださいeye

若王寺鍼灸院よりheart01



育成にも力を入れています!

ご覧頂きありがとうございます。

当院のオーナーによる整体セミナーのお手伝いをさせて頂きました!




当院のセミナーは少人数制で、基礎編と応用編を50時間かけて指導していますfullmoon

全メニューを施術に取り込むと、2時間くらいかかる手技を覚えて頂きましたimpact

全身の施術から、痛みに対する細かい筋肉や経絡に対してのアプローチの仕方まで学べますdash

またうつ伏せはもちろんのこと横向きでの手技も学べるので妊婦さんにも対応できますup

生徒さんも手技の多さに大変そうでしたが、最後は自信を持って施術をされていて、

私も改めて、刺激を頂きましたし、気が引き締まる思いでしたwink


患者様やお客様にいいものを提供しつつ、感動して頂くことが大事だと思うので、

治療家やセラピストとして自信がない方はおススメですsign03

次の募集はいつになるか分かりませんが、また宣伝させて頂きますsign04

若王寺鍼灸院でしたheart01







元料理人が教える「むくみが解決する意外な栄養素とは?」

ご覧頂きありがとうございますwink

今回のテーマは、女性に特に難敵の「むくみ」です。


むくみって、むくんでから対策してしまいますよねsweat01私も、そうしていましたsad

しかし、そんなむくみも食べ物で、解決できる方法があるのです。

今回はむくみを、食べ物から解消させる方法をご紹介しますpaper

むくみにはカリウムが有名ですが、実は他にもあるのです。


①ポリフェノール
抗酸化作用があり血液をサラサラにする効果があり、体内の余分なモノの排出にも効果があります。

ポリフェノールは、赤ワインやチョコレートや緑茶に含まれます。


②タンパク質
体内のタンパク質が低下すると、水分が溜まりやすくなり、足や顔がむくみやすくなります。

タンパク質摂取で、老廃物や余分な水分を体外に排出することができます。

肉類や卵に含まれます。


③ビタミンB群(特にB6)
体内の代謝を促してくれる作用があります。

特にビタミンB6はホルモンバランスを正常にする働きがあります。

女性は月経などの影響があり欠かせない成分です。

またビタミンB群は水溶性で、汗や尿で流れやすい性質があるので、

運動やヨガで大量に汗をかく方は積極的に取って下さい。

ニンニクや牛レバー、ビンチョウマグロに多く含まれます。


他にも原因はありますが、栄養素の不足も関係します。

いかがでしたか?今回は「むくみ」についてご紹介しました。


これで、むくみも解消することができます。是非参考にしてみて下さいねgood

若王寺鍼灸院でしたheart01





「たった一分」誰でもできる腰痛改善動作とは!



現在、腰痛に悩まれている方は、2800万人にも及ぶそうです。

腰は体の要でもあって、痛みがあると動きたくなくなりますよねsweat01

実はそんな腰痛も、ある姿勢を意識するだけ で、解決できる方法があります note

今回は、誰でもできる改善動作をご紹介します。

最も多い原因が、筋肉の使い方です。

実は、痛みがあるほとんどの方は「
腸腰筋」を使って歩いているのです。

腸腰筋は背骨と骨盤、足の付け根を繋ぐ筋肉で、足を上げる際に働きます。

また体幹トレーニングなど、体の軸を安定させるために必要な筋肉でもありです。

しかし、腸腰筋に頼りすぎると、骨盤が前傾し、背中が反ってしまい、結果的に腰痛に繋がるのです。

また、腰やお尻、背中の筋肉も弱くなってしまいます。

そんな時にやって頂きたい動作をご紹介いたします。

それは、「すり足」で歩くことです。

<正しいやり方>

 
足を左右に肩幅くらいに開き、膝を曲げ中腰になる

②股関節を曲げる

③胸を張り、あごを引き、目線は前へ

④手は腰の位置へ

⑤この状態で膝を上げずに床をするように足を前に出し、歩く


しかし、痛みがひどい方は、膝を曲げる量を加減するなど、無理しないでください。

そんな方は、浮力にって腰の負担が軽減される水の中で行うようにして下さい。


いかがでしたか?

今回は、「腰痛改善動作」をご紹介させて頂きました。

この姿勢を意識するだけで、解決することができると思います。

是非参考にしてみて下さい。

若王寺鍼灸院でしたsmile


1

« 2017年2月 | メインページ | アーカイブ | 2017年4月 »

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休