HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2017年7月

院長ブログ 2017年7月

水分の取りすぎは良くないんです!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日も、この時期にぴったりのお話をさせて頂きますeye


実は水分の取りすぎもよくないのはご存知でしたかsign02weep


マラソンで、足元がフラフラで意識がもうろうとしている


方を見たことがないでしょうかsign02


多くの方は脱水症状を疑いますが、


実は、水分を取りすぎによる運動性低ナトリウム血症


でも起こるのです。


運動性低ナトリウム血症とは、大量の水分摂取により、


血液中のナトリウム濃度が急に下がった状態ですsweat01


この際の症状は、めまいやふらつき、吐き気やけいれんなどがありますdash


ではこのようなことにならないための水分補給とは?


実は、水分不足かが簡単に分かる調べ方があるのですflair


それは、常に体重をはかることとおしっこの色を確認することですsun


おしっこの色が、濃い黄色だと水分不足です。


また、運動による体重減少が、ご自身の体重の2%を超えて


しまっても水分不足といえます。


2%以上減ると、パフォーマンス低下にもつながりますimpact


また汗と一緒に、ナトリウムも失われるので、


摂取が必要です。


今では、ナトリウムが入ったスポーツドリンクが


多いので、どれを選んでも期待はできると思いますrock


しかし糖分が多いので、そこに関しては


気にしてもいいかと思いますup


大半のスポーツドリンクは糖分が3~6%含まれています。


6%だと、500mlに対して、スティックシュガー10本分ですsweat02


当分の取りすぎはバテに繋がりますから、気にするところでもありますgood


また血糖値にも関係しますからなるべく低いのを選びましょうsign03


以上のことから、水分をただ取ればいいわけではありませんpaper


しっかり適した摂取が大切です。


この暑さを乗り切るために、是非このことも


覚えていてくださいschool


ご自身の健康は、ご自身で守れるように


今後ともアドバイスさせて頂きますのでよろしくお願いいたしますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02






夏バテに悩んでいるあなたへ!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日も夏に関する情報を配信しますeye


夏の疲れをこれを読めば、


発散できると思いますので、ご覧くださいsign03


夏バテ知らずの体を作るために


<夏バテになる原因>


クーラーによる自律神経の乱れ

人間の体温調整に関係する自律神経は、5℃以上の急激な


気温変化に対応できなくなっています。


つまり、涼しいところから暑いところに行く際は、


自律神経は乱れているのです


夏は暑いので、なおさらそんな状況が増えるので


その状況が繰り返されると、疲労感や肩こり、


腰痛、腹痛、神経痛、食欲不振がおきてしまいます


予防としては、外気温との差が5℃以下になるように


冷房を設定をしてください。また除湿機能もうまく活用してください


食生活の乱れ


暑さにより冷たいものを食べ過ぎるなどで、


規則正しい食生活ができなかったり、栄養の偏りが


出てきます。暑くても温かいものを食べたり、


ビタミン類を積極的に取ったり、野菜や豆腐を


積極的に取るようにしましょう


胃や腸に負担をかけてしまうと、夏バテの原因になります


睡眠


暑さにより寝苦しい日々が続いているのではないでしょうか?


そんな時に以下のことを意識してみて下さい


・温度は寒くも暑くもない適温で

・寝る一時間前から照明を消しておく

・寝る一時間前から入浴は済ましておく

・アイスノンで頭を冷やしておく

・昼寝は30分以内に抑える

以上のことを気を付けると睡眠の質は上がります


ストレス


ストレスには、暑さや生活リズムの変化によって


溜まると言われています。ストレスが溜まらないためにも


マッサージや体を動かし発散させることが大切です


以上のことを気を付けて下さいflair


これからも暑い日々が続きますので、


こまめな水分補給も大切ですpaper


若王寺鍼灸院では、マッサージやアロマを使った施術で


リラックス効果を与えたり、トレーニングにも力を入れていますhappy01


是非私と、夏バテ知らずの体づくりを目指していきましょうlovely


若王寺鍼灸院よりheart02







体の不調は実は臓器が原因かも!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日は夏に多い症状についてお話いたしますsign01


実は夏バテは、臓器の疲労によって起こる可能性がありますsweat01


その臓器とは、副腎ですgood


副腎の働きとは、温度調整機能・耐久力・回復力・エネルギーなど、


体が正常に働くために最初に働いてくれる臓器です。


夏は、冷房の冷気と外の熱気という温度差で、


副腎の働きの一つである温度調整機能に、負担がかかります。


その結果夏バテになりますcrying



その他、ケガ、環境変化、


食事や生活スタイルの乱れにも関係しますdash


こんな症状があると要注意です

朝起きられない

立ちくらみがする

何をしても楽しくない

物忘れがひどくなった

とにかく疲れやすい

忍耐力がなくなった

一つでも当てはまれば、副腎に負担がかかっていると言えます。


原因としてこのようなことが考えられますeye


炭水化物の取りすぎ

砂糖の過剰摂取

カフェインの取りすぎ

冷え




副腎を回復させるために必要ななことは?


有酸素運動

夜更かしは副腎に負担をかけるので、早めに寝ること

温冷浴


がいい回復法といわれています。


副腎を回復させるための食事法

ビタミンCの摂取

タンパク質の摂取

塩分摂取

(副腎に負担がかかっている方は低血圧の方が多いです)


このブログを通して、当てはまることがあれば


是非改善していってくださいbaseball


やはり、自律神経の乱れや運動不足も関係してきますsweat02


夏は暑く自然と活動量が減り、色々とストレスを


ため込んでいる方は多いのではないでしょうか?


そんなかたこそ、若王寺鍼灸院にお越しくださいsign03


部屋を涼しくし、リラックス空間を演出させて頂いていますclear


今一度副腎の大切さを理解し、快適な生活を


送って頂けることを願っていますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02







もう便秘になんか悩ませません!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日は、便秘でお悩みの方にぴったりの内容


ですのでご覧くださいhappy01


当院にお越しの患者様に多いお悩みでもあるので、


アドバイスさせて頂きますsign01


便秘はハッキリとした原因はまだ分からないのですが、


一説に、自律神経の乱れが関係するのではないかと言われます。


ほとんどの方に起こるのは、はっきりした原因がないのに起こる


機能性便秘です。機能性便秘をさらに詳しく分けると、


弛緩性便秘痙攣性便秘に分けられます。


弛緩性便秘とは、腸の緊張が緩み、腸の中で便がなかなか送られてこない


事が原因です。高齢者や体力が低下した人、内臓下垂の方に多く見られます。


痙攣性便秘は、腸の緊張が強すぎて起こります。


これは自律神経の乱れから、腸がけいれんし、


腸がくびれて便が通過できなくなりおこります。


下痢と便秘を繰り返すのが特徴ですsweat01


日本人の便は、約8割が水分で、残りの二割が、


腸内細菌の死骸や食べ物の残りかすですsweat02


そう考えると、出ないことが不思議なのですthink


ではどう改善したらいいのか?


①決まった時間に排便習慣をつけること


特に朝に水や炭酸水を飲むと、胃・直腸反射がおきて出やすくなります


我慢しないことも必要です


②適度なトレーニングとマッサージ


筋力が少ないと便を出す力がなくなります


特に、座り仕事が増えている時代だからこそ、


運動も必要になります


また腸へのマッサージも効果的です



③食生活の改善


積極的に取るといいもの


・食物繊維・果物・ビタミンE・ビタミンB1


・食物油・炭酸飲料・オリゴ糖・ヨーグルト


などが便通にはいいと言われていますので、是非実践してみて下さいrock


若王寺鍼灸院でも、自律神経の調整やトレーニングなどを取り入れ


患者様のお悩みを改善して来ましたsun


是非実践して効果がなければご相談くださいfaxto


しっかり結果をご提供させて頂きますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02





若王寺鍼灸院の人気の秘密を大公開!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日も多くの患者様にお越し頂き、ありがとうございましたrock


今日は、万年の慢性疾患の方や、


姿勢改善が目的の方や、体質改善目的の方など


にお越し頂きましたdash



当院の特徴は、患者様と私とが一緒になって


納得のいくプランを立てさせて頂けるところですgood


鍼灸治療では鍼に電気を流したり、


お灸をさせて頂いています。


姿勢改善には、カッピングにトレーニングをさせて頂き、


体質改善には、カッピングにアロマを交えて治療を行います。


どの方も、皆様笑顔で満足して頂けて良かったですhappy01


私はアットホームな空間を作る上げることを心がけているので、


どの方は、初めて緊張されますが、終わったころには、


積極的にプライベートなお悩みまでお話して頂けますeye


また、ご自身の体だけをよくすることだけを考えるのではなく、


ご家族の方のお悩みも聞かせて頂き、その方にとって、


いい治療法をご提案させて頂いていますsun


※当院では決して物売りをするのではなく、


一つの選択肢としてご提案させて頂いています。


初めて来院される患者様の特徴は、


どこに行っても満足できない方や、


余計に体が悪くなったと悩まれている方が、圧倒的に多いですup


また、トレーニングしたいが、きっかけや


痛みが出て継続できない方も多いですshine


トレーニングでは、その方の体型に合ったメニューを組み


マッサージで状態を確認し、その方にとって最低限必要な、


筋肉を付けさせて頂いていますsign01


リピート率が高いのもそういった面が大きいのかと思いますrock


是非、どこに行ったらいいか分からない方にお越し頂きたいですnotes


あなたの健康のお手伝いさせて頂きますので、


一度お気軽にご相談くださいfaxto


若王寺鍼灸院よりheart02
















夏に多い病気の見極め方をお教えします!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日のテーマは夏に多い病気についてですrock


夏といえば熱中症をイメージされますが、


夏といえば、脳梗塞も起きやすいのですeye


冬に多いイメージをされますが実は夏に多いのですsweat01


これを読んで頂き、熱中症と脳梗塞の


見極め方をお教えしますので、


最後まで読んで頂ければ幸いですgood


脳梗塞とは簡単にいうと、血管が詰まることです。


暑いところにいると、体は自然と熱を放出するために


血管を広げます。すると血流が悪くなり、


さらに汗をかくことで水分が体からなくなり、


血液濃度も濃くなります。それが自然と固まり


詰まることで脳梗塞になります。


暑いからといってビールを飲みすぎていませんかsign02


ビールは利尿作用があり水分として吸収されませんよsweat02


また、コレステロールが多い人にはかかりやすいですが、


健康な方でも、水分不足だと起こりやすいのですsign04


この時期は脳梗塞と熱中症の見極めが難しいですsign01


だから簡単に熱中症と判断してしまうと、手遅れになるケースがあります。


そこで、簡単な見極め方を紹介します


脳梗塞は必ず体の左右どちらかに症状が出るので、動きが違ってきます。


見極め方は、寝ている状態で両方の腕を90°持ち上げ、そこからぱっと放します。


どちらかの腕が先にパタンと速く落ちると、脳梗塞の可能性が高いです。


どちらかを見極められるだけで対処の仕方が変わり、予後にも繋がりますrock


予防として、水分補給や温度管理などが必要になってきます。


ご自身の体は一番ご自身が把握されているので、


是非無理せず積極的に休んで頂きたいですhappy01


またしんどそうな方を見つけましたら、是非積極的に


声をかけて頂き、適切な処置をお願いいたしますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02





これを読めば、熱中症への対応ができます。

ご覧頂きありがとうございますnote


今日も熱中症についてお話しますrock


まず熱中症とは、発汗や循環機能に異常をきたし、


体温調整ができず、体の不調をきたす症状です。


特に幼児・小児や高齢者の方は要注意ですsweat02



熱中症とは、熱疲労・熱けいれん・熱失神・熱射病の総称です。



ではこの四つの違いをお話します


熱疲労→水分不足による脱水症状と血圧の急激な低下によって、


     頭痛や吐き気や、めまいや脱力感が主な症状です


熱けいれん→大量に汗をかいた後に水ばかり飲んで、


     塩分の補給をしなかった場合に起こります


     お腹やふくらはぎの筋肉の痛みやけいれんがおきます


熱失神→野外や高温多湿な室内で長時間活動した場合に、


     末梢血管の拡張によって


     血圧が下がり、めまいや失神がおきます


熱射病→体温調整のための中枢機能そのものが麻痺し


     体温が40°以上上昇し、汗も出ず、


     吐き気や頭痛、意識障害がおきます


どの疾患も、しっかり対応しなければ死に至るケースもありますcrying


また、糖尿病の方や、高血圧でお薬を服用されている方は、


脱水症状になりやすいです。


抗うつ薬や睡眠薬も、自律神経に影響を与える


ので、副作用として体温調整機能を妨げる可能性があります。


ここで大切になるのが、水分補給ですsign03


利尿作用のあるお茶やジュース・アイスコーヒーやビールは


避けて下さい。水分が体から失われますsweat01


また水分は体内に吸収されるまで、20~30分かかりますので、


こまめな補給をお願いしますwave


この時期に多い熱中症は誰でも起こります。


だからこそ、正しい知識を身に付け予防をすることが大切ですsign01


若王寺鍼灸院の取り組みとして、予防医学に力を入れていて、


薬に頼らない体づくりを目指していますrock


抗うつ薬や睡眠薬は自律神経に関係するので、


薬に頼らなくても、マッサージや鍼灸治療が


自律神経調整に効果的ですのでご相談くださいlovely



若王寺鍼灸院よりheart02






梅雨明け後に気を付けることとは?

ご覧頂きありがとうございますnote


今日、関西では梅雨明けが発表されましたsun


ここから夏本番ですwave


ここで気を付けないといけないのが熱中症ですcatface



しかし、熱中症の前段階である脱水症を予防をすることが、


熱中症対策に繋がりますrock


そこで今日は、脱水症についてお話しますsign01


是非、ここで学んでいただき、対策をお願いしますpaper



脱水症とは、体液が失われた状態です。


体液は水と塩分で作られていて、体全体の60%を占めます。


脱水症の原因としては、


食欲低下や水分補給不足や嘔吐、発熱、発汗などですsweat02


脱水症にならないために気を付けることは、


毎日の体の状態をチェックすることですgood


その簡単なチェック法は、体重をはかることですdash


軽度>:体重が1.5~2.5kg減少



 症状 :めまい・たちくらみ



中程度>:体重が3.0~4.5㎏減少



 症状  :頭痛・嘔吐



重度>:体重の5.0㎏以上現象



 症状  :意識障害・けいれん





この指標をもとに毎日体重をはかってチェックしてみて下さいeye


また別の調べ方として、



手を握る →手が冷たければ疑われます



舌を見て乾いていたら疑われます



皮膚をつまんで、離した際



その形が三秒以上戻らなければ疑われます



親指の爪を押し、離した際三秒以上



赤みに戻るのにかかれば疑われます




があり、こちらも参考にしてみて下さいcute


次に脱水症になりやすい方を紹介しますshine


・高齢者
 
・ダイエット中の方

・不規則な生活の方

・アルコール多飲の方 

・朝食を食べない方

 は要注意です。


脱水症の予防に適した飲み物は、スポーツドリンクよりも、


体内に水と電解質が吸収されやすい経口補水液が適していますsign03


スポーツドリンクは経口補水液よりも電解質濃度が低く、


糖質濃度が高いので脱水症には適していませんsweat02


今日は脱水症の確認法などを紹介させて頂きましたflag


日頃からご自身の体を把握して頂き、対策をしてくださいflair


今日から夏に負けない体づくりをお願いしますnotes


梅雨明けの体のだるさなら是非若王寺鍼灸院へheart01

ガンになることが怖いと思っているあなたへ!

ご覧頂きありがとうございますnote



今日も、前回書かせて頂いた


「ガンに負けない体づくりを

 始めませんか?」





についての続編を書かせて頂きますので、ご覧くださいeye



ガンは、運動をしているからと言ってならないとは限りません。



実は、激しい運動を習慣的にしている人は、ガンになりやすいのですsweat01



なぜなら激しい運動をすると、NK細胞の活性を低下させる恐れがあるのですwobbly



NK細胞の働きは、がん細胞やウイルスに感染した細胞を攻撃してくれるのです。



ですから、ボディガードのような働きをしてくれるのです。



しかし、二時間を超える激しい運動をすることで、


その働きが50~60%低下すると言われますsweat02



そう考えると激しい運動は悪影響を及ぼしますcrying



しかし適度なウォーキングは、NK細胞を高める働きがありますhappy01



その他、NK細胞を高めるには「禁煙」「笑うこと


質のいい睡眠」「ストレスをためない」「体温を下げない


ことは大切ですrock



また、夏では42°位のお風呂に10分だけでも浸かるだけで


がん細胞をやっつけることが出来ると言われていますspa


ガンになってもなる前も、このようなことに注意して


頂くだけで結果は変わってきますsign01


私は、ガンの患者様に抗がん剤を投与するシーンが


とてもつらいですcrying


注射を投与する看護婦さんの完全装備での格好を見る限り


体に良くないものを投与しているんだなと思っています。


大切な方が苦しんでいる姿も見たくないと思いますgood


だからこそ、最善の選択をする必要がありますdiamond


このブログを読んで頂いた方は、是非周りの方に


教えてあげて下さいlovely


少しでも力になればと思い書かせて頂きましたsign03


ガンに負けない体づくりを今日からしていけば


ガンなんて怖くありませんからねbell


若王寺鍼灸院よりheart02










ガンに負けない体づくりを始めませんか?

ご覧頂きありがとうございますnote


今日は筋肉の大切さについてお話しますeye


皆様はがんの患者を見たことはないでしょうかsign02



がんの方は病気が進行してくるとやせ細ってしまうのですsweat01


ではなぜ痩せ細ってしまうのだろうかsign02


実は単に食欲が衰えるだけではありませんpaper



病状が進行していくと、筋肉をエネルギー源として食べてしまうのですsign01


なので、筋肉が多い腕や太ももや腰回りはどんどん痩せてしまいます。


つまり、筋肉の衰えが死を早めてしまうのですdash


マウスでの実験で、がん細胞を移植し、



そのマウスに筋肉増強剤を投与したマウスと、



していないマウスを比べてみると、


投与していないマウスは衰弱したのに対し、


投与したマウスは筋肉量と体重が維持され、


10%しか死ななかったそうですrock


つまり生存率は上がったということですup


このことから、筋肉は体を動かすだけではなく、


がん細胞とも戦ってくれるのではないかと思いますnew


また運動をしている人は、将来のがん発症リスクが低くなると言われていますhappy01


世界でもがんに対して、運動の効果が確実にあると言われていますshine


皆様は運動やトレーニングは出来ていますかsign02


ディスクワークが多い仕事で筋肉を使わない方が多いように思いますdash


そうなると、代謝機能疾患や神経系の疾患リスクも上がります。


誰にだってガンになる時代だからこそ他人事だと思わないでくださいcoldsweats02


また予防や改善が筋肉を付けることで、


期待できるということも覚えていてくださいhappy02


まだ遅くないので今日からトレーニングや運動をして、


がんになっても対応できる体作りを始めませんか?


若王寺鍼灸院でもお手伝いさせて頂きますlovely


ガンなんて怖くないと思える時代が来ることを願っていますbell


若王寺鍼灸院よりheart02








12

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休