HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2017年8月

院長ブログ 2017年8月

西宮市の若王寺鍼灸院がお答えします「汗をかいた量と、脂肪燃焼は比例しないってホント?」

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign03


ご覧頂きありがとうございますshine


今日は「汗と脂肪燃焼の関係性についてお話いたします」


皆様は、汗をかいた方が脂肪は燃焼されると思っていませんか?


汗をかいた分だけ脂肪の燃焼や、お腹がへこむと思われがちですが、


実は、汗の量と脂肪燃焼量は比例関係にないのですsweat01


つまり、汗をかいた分だけ脂肪燃焼されるわけではなく、


逆に汗をかかなくても脂肪は燃焼されているのですdash


ボクサーの減量を想像されると、関係があるように思われますが、


実は脂肪を燃焼しているのではなく、汗を流して、体内の水分を


抜くのが目的なのですsign01


なので同じように一般の方がマネをしても、体内の水分がなくなるだけで、


脱水症状のリスクが上り、体重の減少には適しているとは言えませんcrying


汗をかくことは、ストレス発散にはつながりますが、脂肪燃焼の


効率を考えた際は、頑張って汗をかく必要はないと思いますsweat02


逆に体温が上がりすぎると脂肪燃焼の妨げになります。


脂肪燃焼には「リパーゼ」という酵素が関係します。


そのリパーゼは体温が通常よりも1~2℃上がると活発的に


働くのですが、汗をたくさんかくために厚着をし、運動をして


体温を上げても、上がりすぎると逆に働きが悪くなり、


結果的に脂肪燃焼に適しなくなりますdown


なので、サウナで脂肪燃焼を考えるにはいいといえません。


また、脱水状態だと、脂肪の代謝も落ちてしまいますので、


水分補給は欠かせませんspa


当院では水分補給をこまめにして頂き、良質のミネラルの摂取も


していただいています。


ミネラルは体では作られず、意識的に摂取をしないとミネラル不足に陥りますweep


ミネラル不足になると、神経過敏や疲労の蓄積、心筋梗塞や筋力低下にもつながりますgood


そうならないためにも良質のミネラルをおススメします。



また汗と一緒に流れるので、常に摂取する必要もあります。


夏が終わり、これから寒さがやって来ますsnow


しかし寒い時期の方が、室内と外での温度差があるため


代謝を上げようとするので、減量には適していますrock


体に負担をかけず、リバウンドをしたくない方は、


是非若王寺鍼灸院にお越しくださいfaxto


当院では、マッサージで体の状態を整え、トレーニングで筋肉を付けさせて頂いています。


筋肉を付けることで、代謝は上がり脂肪燃焼に繋がります。


無理なく健康的な減量をサポートいたしますのでご安心くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

手の症状でお困りの方に書かせて頂きました!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日は当院の患者様に多い症状についてお話いたしますdash


今日の症例は「ばね指」についてですimpact


ばね指は、早期の治療が必要ですgood


また、ばね指腱鞘炎は間違えられやすく、見極めが必要です。


ばね指は、「朝起きて指を曲げた際に伸びなくなった」


「指の曲げ伸ばしで指の付け根が引っかかる感じと痛みがある」


などが主な症状で、腱鞘炎は、「指の動きがスムーズにできなくなったり」


「指を動かすだけで痛みが出る」といったことが起こります」


指の仕組みを簡単にお話すると、


曲げる筋肉は手のところでは細い腱になっていて、


腱を指に沿わせるためにバンドのような形で腱鞘というものが包んでいます。


腱鞘を例えると、コードがばらばらにならないように


結束バンドで止めている状態のことです。


そこになんらかの問題が起き、炎症が起こると


腱鞘が腫れあがり、引っかかってしまうのですdespair


親指に多く、次いで中指や薬指に起きますsign04


原因としては使い過ぎの他に、ホルモンバランスの変化や、


筋力の低下、糖尿病や人工透析なども考えられますsweat01


私が思うに、肩こりや柔軟性が欠けている人、


常に力が入ってしまう方にも多いように思いますflair


ではなってしまったらどうすべきか?


ひどいとステロイドなどの注射が必要になってきますが、


なってからの期間が短かったり、症状が軽ければ、


マッサージや鍼灸で対応できますpaper


若王寺鍼灸院では、痛みだけではなく、


根本的な施術を行うので、全身へのアプローチは欠かせませんsign03


そうすることで、肩こりや骨盤のゆがみが取れ、結果的に


再び同じ痛みを繰り返すことがなくなりますhappy01


これに関しては、ほっておいても治ることは難しいのですdown


手遅れになり手術をされる方もおられ、それによって、


結果的に生活に支障がおきてしまいますcute


そうならないために、是非早期の治療で痛みから解放されましょうlovely


若王寺鍼灸院よりheart02














これを読めば認知症なんて怖くありません!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign03


いつもご覧頂きありがとうございますnote


今日のテーマは「認知症」についてですrock


まず皆様に知って頂きたいことは、認知症は


どの年代でも起こりうるということですdash


特に最近では、若年性の認知症が増えていますpaper


そこで今日は、原因と認知症の疑いがないかの


チェック項目をお伝えしますのでご覧くださいsign01


まずは以下の原因を改善していくことが認知症予防になりますear

<認知症のリスクを高める原因>

・頭部外傷

・甲状腺機能障害

・うつ病

・運動不足

・肥満

・栄養バランスが偏った食事

・高コレステロール

・高血圧

・糖尿病

・アルコールの多飲

・喫煙

などが原因としてあげられます。


次に、私かもと悩まれている方にチェック項目をご準備させて頂きますeye


ここに3つ以上当てはまらなければ安心できると思いますshine


是非ご確認ください。


何でもないことができなくなった、失敗が目立つようになった


話をすることが減った


部屋に閉じこもることが増えた


元気がないように見える


わかりやすい、ごまかしや嘘をつくようになった


会話が合わない、適当に話を合わせている


趣味や関心ごとに興味を持たなくなった


もの忘れが目立つようになった


見て頂いたように、ネガティブな変化が認知症になりやすい傾向にあります。


認知症になるとご自身も周りの方も負担がかかりますcrying


だからこそ、皆さんで予防をする必要があり、


周りへの気遣いと少しの変化にも気が付く必要がありますgood


もしこのような項目にあてはまりどうしたらいいか分からない方はまずは、


西宮市にある若王寺鍼灸院にお問合せ下さいfaxto


運動指導や食事指導に加え、アロマを使った施術で対応させて頂きますhappy01


若王寺鍼灸院は、困っている方や悩んでいる方の味方でありたいと思っていますlovely


是非どんな些細なことでも当院では大歓迎しますので、


お問い合わせくださいshine


若王寺鍼灸院よりheart02

無意識に肩に手をやる仕草が多い方必見!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign03


いつもご覧頂きありがとうございますnote


今日は現代人に多いスマホ依存症に


潜む恐怖についてお話いたしますdash


皆様はスマホをしている際の姿勢を意識したことはありますか?


誰もがうつむき加減で、首を曲げて覗き込むようにしたまま


の姿勢になっているように思いますsweat01


この姿勢が猫背なのです。


パソコン作業でも同じことが言えます。


この姿勢を続けると色んな障害が起こりますcrying


頭の重量は約6キロと言われ、その重みを支える


首は湾曲を保ちながらバランスを取っているのですが、


猫背になると首の後ろの筋肉が緊張しますsweat02


猫背のまま、首を前に覗き込むように出してしまうと、


ストレートネックになってしまいますwobbly


携帯やパソコンをしていて、


頭痛や吐き気、耳鳴りやめまいがおきたことはないでしょうか?


それは、心臓から脳への血液が筋肉の緊張によって


妨げられ、脳への血流不足によって起こるのですdown


また首には自律神経も関係していて、筋緊張が強いと、


不眠症やうつ傾向になったり、疲れがなかなか取れなくなってしまいます。


血管を圧迫し、脳への血流も低下するわけですから、


脳梗塞のリスクも上がります。


その他、猫背により、肺や胃の圧迫も起こり、骨盤の歪みにも


関係してきますsign04


普段の積み重ねでこんな恐怖が、隠されていることを


知って頂けたと思いますsign01


予防策は簡単で、日頃から正しい姿勢を意識することですpaper


ではどんな姿勢が理想の姿勢なのかをお話いたしますeye

<座る姿勢の場合>

左右の腰骨のでっぱりと恥骨を結んでできる三角形が、


床に対して垂直になるように、骨盤を立てます


(寝た場合は三角形が床と水平になるように)



背骨をまっすぐ伸ばすことを意識するのではなく、


肩甲骨を後ろに引くように意識すると自然と


背中も伸びます



※実は、上を向く際は、首だけを上向けるより、


肩甲骨を内に寄せる方が上を見やすいのです。


それだけ肩甲骨は骨盤と同じくらい重要だと言えます


ですからこの二点を意識して正しい姿勢を身に付けて下さいrock


詳しくは若王寺鍼灸院のお越し頂いた際に、


状態のチェックと改善に導かせて頂きますear


治療に加え、トレーニングも出来るので好評いただいていますnew


是非一度ご来院くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

よく飲む方は特に読んで頂きたい内容です!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign03


いつもご覧頂きありがとうございますnote


今日のテーマは、暑い時につい飲みすぎてしまう


アルコールに潜む恐怖についてお話いたしますrock


アルコールを飲みすぎることによって負担がかかるのは、


肝臓です。しかし肝臓は沈黙の臓器と言われていますsweat01


つまり症状がひどくならない限り、気付きにくい症状で、


気付いたころには、手遅れになることが多いのですcrying


そこで、いち早く異変に気付き対応できるように


アドバイスさせて頂きますup


肝臓の働きには、「代謝」「解毒」「消化」がありますimpact


その中でも、解毒作用は人体にとって有害な物質を


無害化して体の外へ排出する作用があり健康を保つには


重要だと言われますcute


肝臓がうまく働かないとウイルスや細菌など有害な物質が


体内で蓄積され、健康被害が起こりますsweat02


肝臓の状態が悪くなると、脂肪肝→肝炎→肝硬変→肝臓がん


という形で病状は進行していきます。


なので、出来るだけ早い段階で生活を見直す必要がありますnotes


では初期の段階ではどんな症状が出るのかでしょうか?


この症状に何個か当てはまるのでしたら診察をおススメしますsign01


胃のむかつきや吐き気がする


脱力感・疲労感


食欲低下


消化不良


一日中尿の色が濃い


便秘


黄疸


むくみ


かゆみ


以上の症状が肝臓に負担がかかっている際に起こる


症状です。


症状がひどくならないためにも、日々の変化に敏感になることが大切ですeye


肥満になると肝臓にも負担がかかるので、


運動をしたり、飲みすぎないようにすることが大切ですpaper


是非今日から、体の変化に敏感になれるように


心がけてみて下さいlovely


若王寺鍼灸院よりheart01





早期発見には周りの方の気配りが大切です!

ご覧頂きありがとうございますnote


西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign03


今日は、若王寺鍼灸院で担当させて頂いている、


往診の患者様に多い脳卒中について書かせて頂きますrock


皆様は、脳卒中にならないためにどんな対策をしていますかsign02


前触れを知れば脳卒中の後遺症はそれほど残らないと言われますdash


そこで今日は、前触れの症状や予防についてお話しますup


現在、要介護状態になる原因の第一位が脳卒中と言われますsweat01


ではどんなことを気を付けるべきなのか?


高血圧や糖尿病、高脂血症などに適切な治療を受ける


たばこを辞め、アルコールの量を減らす


十分な睡眠時間を確保


脱水症状に気を付ける


塩分や糖分を控えた食生活を送る(塩分1日5~7g)


野菜や大豆製品をしっかり取る


有酸素運動を習慣づける


などを気を付けることが予防につながります。


次にお話する内容は、こんな症状を訴えたら


すぐに病院での受診してくださいwink


頭を抱えるほどの痛みの頭痛

ふらふらする

片方の手足や顔半分がしびれる

ろれつがまわらない

物が二重に見える

言葉が出ない

視野の半分が欠ける

立つときに力が入らない

などが脳卒中を経験された方がおっしゃられた前触れの症状ですbomb


当院で治療に当たっている患者様の多くは


幸いにも麻痺などの後遺症がひどくなく


リハビリの段階で予想以上の回復が見られていますsign04


もし脳卒中になってもその後の対応が早ければ、


後遺症は残りにくいですear


是非少しでも気になることや、生活をしていくうえで


不自由なことがあるようでしたら、当院にご相談くださいfaxto


治療とリハビリで最短で回復して頂けるようにお手伝いさせて頂きますrock


力になれるように精一杯頑張りますのでよろしくお願いしますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02





8月9日って何の日?

ご覧頂きありがとうございますnote


8月9日は、はりきゅうの日ですpaper


そこで今日ははりきゅうについてお話しますpencil


まず、鍼灸(はりきゅう)の効果ですが、

血流の改善や疲労回復

自律神経系の調整

免疫能力の活性化

鎮痛作用

筋緊張の緩和

などがあげられますsign01


また現代では、鍼灸マッサージ治療は多くの病気等に応用されていますup


鍼灸マッサージに適応する疾患として、


腰痛や肩凝り、膝関節痛など筋肉や身体運動に関わる痛みの症状などがあげられますsign03


これらの痛みに対し鍼灸マッサージが有効であることはもちろんですが、


それ以外でも、頭痛や腹痛、胃の痛みといった内臓に関わる症状も、


効果が期待されますear


また、それらの痛みの原因が、ストレスや精神的・肉体的疲労など、


病院に行ったり、薬を飲んでも対処しにくいものであっても、


鍼灸マッサージは、心身のバランスの調整や、


体の自然治癒力を高めるといった側面からのアプローチを加えることによって、


原因そのものの改善にも効果が期待できますnotes


また寝たきりや歩行困難の方のリハビリにも期待でき、


二次的障害(褥瘡など)の予防や


廃用性症候群(関節の拘縮、筋の萎縮など)の緩和等にも効果があり、


色んな病気に対する有効性も認められ、治療に応用されることが増えてきていますgood


鍼灸マッサージは、症状や病気の改善といった治療としてだけではなく、


体質改善や健康増進といった病気にならないための健康な身体づくりにも効果的ですhappy02


鍼灸は病になってから、その病を治すという西洋医学の考え方と違い、


身体の不調が病として表面に現れる前に、その根元を治すことを第一に考えていますshine


だからこそ、鍼灸は伝統治療として今も残っているのですdash


是非一度効果などを体験しにお越しくださいfaxto


皆さん効果を実感され、継続して来院されていますbell


薬に頼らない治療をお考えなら、若王寺鍼灸院は、


お力になれますので、ご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02


この時期に気を付けたいこととは?

ご覧頂きありがとうございますnote


今日から甲子園が開幕ですbaseball


この話題にぴったりの記事を書かせて頂きますpencil


特にこの時期に悩まされるのは、こむら返りではないでしょうか?


どんな方でも起こりうるので是非読んで頂きたいですrock


こむら返りの原因と予防についてお話いたしますsign01


<原因>

①筋肉の使い過ぎによる疲労

②脱水状態

③ミネラル不足

④筋肉への血流が悪くなっている



などがあげられます。


スポーツをしている時や、汗などで体の水分が不足しているとき、


また正座などの長時間の同じ姿勢によって起こることが多いです。


この場面から水分補給や、常に筋肉の状態をよくする必要があると思いますdash


では実際につった際はどうすべきなのか?


安静もいいですが、一番の解決策はストレッチとマッサージですup


筋肉の収縮が原因として考えられますので、硬い筋肉をほぐし、


縮んだ筋肉を伸ばすようにして下さいrock


<予防法>

筋肉を使うと必ず縮み硬くなろうとするので、マッサージストレッチは欠かせません


また水分補給と、ミネラル補給は欠かせません


特にミネラルは汗とともに流れ落ちるので、常に取らないといけませんsweat02


当院ではスポーツをされている方が多く、


常にミネラルの大切さをお伝えさせて頂いていますsign03


当院で飲んで頂き、多くの方の改善がみられているのが現状ですhappy02


そこで販売もしているので気になりましたらお問合せ下さいfaxto


それでも改善が見られなければ、糖尿病やバセドウ病が考えられます

ので診察をおススメしますsweat01


この時期は暑く、こむら返りや熱中症などの対策が必要になりますfullmoon


自分の体を自分で守るためにも状態を把握しておく必要がありますeye


一度若王寺鍼灸院にお越し頂ければ色んなアドバイスさせて頂きますので、


お体を把握するためにも来院されることをおススメしますnew


お気軽にお越しくださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02


歩くことでこんな効果が・・・!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日は歩くことで得られることについてお話しますrock


皆様には、歩くだけで得られる効果を知って頂き、


是非明日から実践して頂きたいですeye


まずどんだけ歩けばどんな病気が予防できるか?

<一日当たりの歩数の目安>

2000歩 → 寝たきり予防

4000歩 → うつ病予防

5000歩 → 認知症・脳梗塞・心疾患

7000歩 → 動脈硬化・骨粗鬆症・骨折

8000歩 → 糖尿病・メタボリック症候群

が期待できます


週に三回以上を目安に行ってくださいcute


<具体的な効果とは!>


①肥満遺伝子を持っていても



一日30分ほど歩くことによって



遺伝子を半減させ太りにくい体質に変わる




②ストレスや不安なことなどの


感情コントロールができる




③乳がんの予防としても期待できる



※実験結果から得られた情報です。


④関節痛の軽減



歩くことで、筋力の維持や強化につながり、予防につながります



⑤免疫機能の強化



歩くことで、免疫力が上り、風邪やインフルエンザのウィルスが侵入しても


免疫力が強化されるのですぐに回復が期待できます



暑い時期なだけに一度にこんだけを歩く必要はなく、


一日で歩く目安として考えて下さいdash


理想の歩き方は、「顎を引き、視線は進行方向で、


肩は力を抜き、腕はリラックスさせしっかり振り、


背筋は伸ばし、歩幅は少し広めで、膝を伸ばし、踵から着地し、


つま先で地面をけるように歩いてください」


健康寿命を第一に考え、若王寺鍼灸院では指導に当たっていますhappy02


当院では、体のケアや痛みの解消の他、筋力強化やリハビリなども受け付けていますsign03


寝たきりになることなく、自立した生活を送りたいとお考えなら、


是非当院にご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02














ご自身で健康をチェックする方法とは!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日はご自身でも今の体の状態が分かる


簡単なチェック法をお教えいたしますsign03


体の状態が出やすい部位に舌があげられますhappy02


舌を見ることでどんな状態かが分かりますpaper


例えば、風邪で熱がある際は、舌は赤くなり、


疲れてむくみがある際は、舌が腫れた様に見え、


緊張している際は、舌が小刻みに震え、


水分不足の際は、舌にひびが入りますsweat01


といったようにこれだけでも簡単に診断できてしまいますflair


確認するタイミングは、朝起きて、口を軽くゆすいでからがベストですpaper


もっと深く見ていきましょうeye


見て頂きたいのは、舌の色、大きさ、舌の上の苔の色などですup


健康的な舌は、淡いピンク色で、舌の上の苔はうっすら白い状態です


<色>

・赤色 →熱がこもっている状態(飲酒・揚げ物・辛い物の食べ過ぎ)

・白、青白い →血行不足・体の冷え

<大きさ>

・いつもより大きい・舌の端に歯形がつく →むくみ(アルコールを控える)

<舌の上の苔>

・白い苔がついている→胃腸が弱っている(脂っこいのは控える)


・黄色い苔がついている、口臭がある→体の抵抗力が落ちている

※白い苔よりも状態の悪さが続いているので、胃腸を休めたり、

運動などで老廃物の除去を。


・下の苔がひびいっている→脱水状態


・舌に苔がなくつるつるしていたり、はがれている→体の免疫力が

落ちているのですぐに休養が必要です


・舌の先端がイチゴのようにぶつぶつしている→感染症の疑い


・舌の色が紫や濃い赤、舌の裏側の血管が紫色で腫れている→

高血圧・心臓病・肝機能が悪い方に多いです

この方は、玉ねぎや青魚などの血液ドロドロを改善する食材を取りましょう


簡単な説明でしたが、今日から自分の舌の状態を確認し、


その日の体をチェックしてみて下さいshine


若王寺鍼灸院でも舌や脈を診て治療にいかしていますgood


体内のことを見るうえで必要な判断材料となりますsign01


是非東洋医学的なアプローチも治療に取り入れ、


健康を手に入れて頂きたいと思いますlovely


自律神経の乱れや、うつ状態にも効果的です

ので、是非ご相談くださいdiamond


若王寺鍼灸院よりheart02







12

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休