HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2017年12月

院長ブログ 2017年12月

西宮市の若王寺鍼灸院が教える、食後にしてはいけないこととは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますshine


今日は、お正月に注意して頂きたいことを


3つお話しますear


お正月はいろんな方と集まり、


ついいっぱい食べてしまうのではないでしょうか?


よく正月太りという言葉を聞くだけに


気を付けて生活をする必要がありますbomb


食後に、こんなことをすると体に負担をかけてしまう


3つのこととは?


食べてすぐに寝ること


食べてすぐに横になってしまうと、


どうしても胃の中で処理されている最中の物が腸に行きやすくなってしまうので、


胃と腸の働きが悪くなります。


最近、聞くようになった逆流性胃腸炎もこれが原因に考えられますsweat01
 
 
消化機能を良い状態に保つためには、食後30分~1時間は座っておくべきですup

  
太りやすい原因にも、食べてすぐに寝ることが挙げられ、


脂肪として蓄積されやすくなりますcrying


食後のマッサージ


こちらは当院の患者様によく指導させて頂くのですが、


食後は、マッサージする部位によって症状は異なりますが


良くないと考えますpaper
 
 
マッサージは、胃などの内臓器官の働きが一気に活発になるので、


交感神経が優位にたちます。よってリラックスはできません。
 
 
またマッサージにより血液が分散するので、


消化機能にいいとは言えませんcute


長期間にわたって習慣化すると


代謝も悪くなり、太りやすい体質になる可能性もありますdown


最低でも1時間はあけて下さいgood


食後の運動


食後は血液が胃腸に集中するため、


その状態で運動すれば筋肉にも血液が必要になり、


血液が分散されることになります。
 
 
そうなると、足りない分の血液を脾臓から運ばないといけなくなりますsweat02


運動をしていて脇腹が痛くなることはありませんか?


それは、脾臓が収縮するからです。

 
無駄なエネルギーを消費させないためにも1時間は空ける必要がありますsign03


以上のことは昔から言われていることで、


当たり前のことですが、最近増えているように思いますので、


再度簡単ではありますが、書かせて頂きましたpencil


理想の体型を手に入れるためにも、胃の状態を


コントロールすることも大切ですring


是非来年こそ、理想の体型を手に入れたいと


お考えなら、当院にご相談くださいfaxto


一緒になって解決できるようにサポートさせて頂きますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院がおススメする、アロマとは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日は私が飲んでいるアロマの


中の「レモン」についてご紹介しますrock


毎日飲んでいて効果を実感できているので


重宝していますring


胃もたれだったり、なかなか疲れが取れない方におススメですnew


レモンの効果には、


整腸作用で血流が改善され代謝アップが期待出来たり、


免疫力アップやダイエット効果、


美肌効果や、脳卒中の予防などがありますup


私はこれ以外にも、野菜を洗う際にも使っていますgood


野菜には農薬がかかっているものもあり、


レモンに付けることで、農薬が落とせると言われていますnote


小さいお子様がおられる方は特に気にかけてあげて下さいsmile


この中で特に皆様が気になっていることは、


ダイエットや美肌にどんな効果が


あるのかではないでしょうか?


ダイエット効果とは、


レモン水を飲むことによって基礎代謝が活発化するので、


脂肪をエネルギーに変える働きを高めてくれます。


この結果痩せやすい体質になります。


美肌効果とは、


レモンは殺菌作用が優れているので天然の殺菌薬として、


様々なお肌のトラブルを解消してくれます。


また、血行を促進する効果も優れているので、


セルライトや肌、体内の老廃物を排出しやすくします。


これだけでも飲む価値があると思いますshine


お店で販売しているレモンでも


効果は期待できますので、是非お試しくださいsign01


全てのアロマが飲めるわけではありませんので、確認したうえ


飲用してください



当院が使っているアロマは海外から取り入れていますflair


海外では病気の研究より予防医学の方に


力を入れていて、病院でも薬代わりに出されるそうですdash


当院でもいかに皆様が健康でいられるかを考え、


そのための予防に力を入れていますsign03


痛みが出るのが何年後かもしれませんが、


日々充実した生活を送るためにも


今からメンテナンスは必要ですpaper


一年の疲れを取る意味でも、是非若王寺鍼灸院


にお越しくださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院が、お薬に頼らない生活をご提供します!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですeye


ご覧頂きありがとうございますsmile


今日はお薬の飲み方についてお話しますsign01


皆様はお薬の効果を理解して飲まれていますか?


最近はしんどくなると、お薬をもらいたがる傾向にありますsweat01


特に60歳を超えると血圧や骨粗鬆症など、


色んな疾患を抱えてきますcrying


そうなると、色んなお薬を処方されます。


さらに70歳以上になると平均で6種類以上の


お薬を服用されているそうですsweat02


お薬を飲むことはいいのですが、


どうしてこのお薬を飲まないといけないのかを


理解する必要がありますup


お薬は効果がありますが、その分副作用も


あることを忘れてはいけませんdash


お薬の副作用で、めまいや吐き気などがおこり


転倒して寝たきりになるケースが増え、


認知障害のリスクも増えてきていますcoldsweats02


このことから、私自身も気が引き締まる思いですpaper


医療従事者として、お薬を飲まなくていい


環境を提供する必要がありますnote


予防をすることで、色んな疾患を防げますし


健康寿命を伸ばす意味でもやはり、予防は大切ですbell



私自身、患者様お一人お一人に健康を提供するために


まだまだできることがあると思っていますrock


マッサージや鍼灸やカッピングで、痛みの改善や、


内臓調整や、ケガの予防が期待でき


トレーニングをし、筋肉をつけることも予防につながりますsign03


アロマでは自律神経の調整や、副作用のないアロマの飲用もでき


お薬代わりになります。天然100%なので妊婦さんや赤ちゃんにも


飲めるところが安心材料だと思いますflair


日本はまだまだ予防医学が進んでいないのに対して、


海外では予防への意識が非常に高いですring


そういう意味でも当院では、海外の病院で推奨されている


アロマを取り入れていますshine


本気で若王寺鍼灸院では、健康寿命についての


取り組みを行っていますear


医療従事者として、痛みを取ることは当たり前だと思いますgood


他院との違いは、痛みにフォーカスするのではなく、


将来を見据えた施術を提案できるところだと思っていますfuji


どんなことでも構いませんので、まずはご相談くださいfaxto


健康を提供できるようにアドバイスさせて頂きますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院が教える、インフルエンザ予防法とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですdelicious


ご覧頂きありがとうございますeye


今日は、これから流行するインフルエンザに


ついてお話しますpencil


インフルエンザは毎年10人に1人かかると


言われています。この時期は何かと忙しい時期で


寝不足が続くなど免疫力が落ちている方が


多いのではないでしょうか?


そんな方にどうやったら予防できるかをお話しますrock


インフルエンザウィルスが都合のいい環境とは、


温度20度前後、湿度20%前後と言われていますup


冬は屋内と屋外との温度差が激しく、乾燥もしやすいため、


ウィルスにとっては好条件と言え、私たちの体


の抵抗力は下がってしまい、かかりやすくなりますcrying


特にこんな方は要注意ですsign01


ストレスが多い


生活が不規則で睡眠不足


人混みが多い所によくいく


冷え性


の方は要注意ですdanger


その他、低体温の方も要注意ですdash


平均体温が37度の方と35度の方とでは、


免疫力は60%も違うと言われています。


また、体温が1度下がると、免疫力が37%、代謝が12%


下がるとも言われ、ウィルスや細菌に対する防御力が下がりますdown


<予防法>




口呼吸より鼻呼吸を意識する


鼻呼吸の場合、鼻腔の粘膜がフィルターになり、


体内への侵入を防いでくれますが、


口呼吸の場合、ウィルスがダイレクトに入るのでかかりやすくなります。


十分な睡眠時間の確保


睡眠不足が続くと自律神経が乱れ、免疫力低下。


少なくとも6時間は寝る時間を確保しましょうsleepy


常に便通をよくする


免疫細胞の一つであるリンパ球の6割は腸内に存在します。


便通が悪い方というのは、腸内環境が乱れている証拠で、


リンパ球の働きが弱り、免疫力も落ちてしまいます。


筋肉をつける


筋肉をつけると体温が上り、免疫力が上がります。


身体の中で最も熱産生が高く代謝の大部分を担うのが筋肉で、


筋肉不足はウィルスに弱く、血行不良にもなりやすいです。


人間の体温の40%は、筋肉が作り出し、


その筋肉の70%は、足に集中しているので、


人は歩かなければ体温が下がるため、


歩くことも重要になります。


飲酒を控える


お酒を飲み過ぎると自律神経が乱れ、


白血球のバランスが崩れ、免疫力低下につながります。


私たちの体の中には、ガン細胞を殺すリンパ球のNK細胞がありますが、


このNK細胞は血中のアルコール濃度が一定値を超えると、


大幅に下がり、抵抗力がなくなり、風邪を引きやすくなります。





以上のことを意識して予防に努めて下さいhappy01


この時期は忘年会などがあり、飲酒量が増えたり、


寝不足になりがちですが、できることを意識し、


今から始めてみて下さいbell


若王寺鍼灸院でも色んなアドバイスをさせて頂き、


患者様とともにトレーニングやアロマ施術で予防に、


努めていますので、どんなことでもご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院が教える、自律神経の調整法とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日のテーマは自律神経についてですpencil


この時期に当院では自律神経の乱れ


によるお悩みの方が多いように感じますdash


忘年会による暴飲暴食や、気温の変化により


体調を崩す方や、寝不足といった様々な


お悩みがあります。どれも自律神経に関わることだと思いますflair


そこで今日は、自律神経にまつわることについてお話しますので、


ご覧くださいsign01


自律神経は、背骨沿いに走っていますsign04


つまり自律神経の不調は背骨の調整が欠かせませんup


自律神経が乱れると、めまい・頭痛・冷え・耳鳴り


吐き気・うつ状態・動悸などがありますsign01


その他、痛みがあり病院に行くが、


検査でも体には異常がないと言われる


ケースもありますsad



そんな方こそ、病院を転々とする前に、


背中周りの筋肉をほぐしてみてくださいgood


背中周り(特に背骨)をほぐすことで自律神経の


流れが良くなりますspa


若王寺鍼灸院では、肩こりや腰痛の患者様が多いですが、


そのほとんどの方は、単に腰痛や肩こりだけがあるのではなく


メンタルや内臓機能の乱れにより、肩こりや腰痛


おきていると感じていますpaper


なぜそう感じるかというと、


当院では痛いところだけをほぐすのではなく


全身ほぐさせて頂くなどし、根本的施術を心がけていて、


その際に必ず背骨の調整をさせて頂いているのですが、


ほとんどの方が主訴より、背中周りの方が硬い方が多いですsweat01


肩こりや腰痛がなかなか治らないと感じたことはないでしょうか?


それは背骨の調整ができていなく、


内臓へのアプローチもできていないから痛みが繰り返されるのですweep


背中周りの筋肉が硬いと、胸郭の動きの制限や姿勢の問題が、


起こり、結果的に腰や肩にも凝りを感じるのです。


また内臓のはたらきは自律神経に影響し、


内臓に問題があると、自律神経の反射を介して、背中やその周辺が硬くなりますdown


もし、良くならないと感じている方は胸郭の動きを


意識してみて下さいear


そのやり方が呼吸法ですsign03


自律神経が乱れている方は、胸郭が固くなっていて、呼吸が浅いです。
 

自律神経へのアプローチとして腹式呼吸と胸式呼吸の両方を行ないますrock


腹式呼吸で横隔膜を意識し心身をリラックスさせ、


次に深い胸式呼吸で肋骨を広げると、


胸郭全体が動き、交感神経と副交感神経のバランスが整いますyacht
 
 
緊張しすぎていたり、ストレスなどで疲れ過ぎていると、


無理にリラックスしようとしてもできないですdown


そんな時こそ呼吸から見直すべきですnew


是非どこに行ってもよくならないと感じている方は


試してみて下さいhappy02


それでもよくならなければ、当院にご相談くださいfaxto


色んなアプローチでアドバイスさせて頂きますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院が教える「簡単な足ツボ」とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますsign01


今日は、足裏にあるツボについてお話させて頂きますpencil


足は第二の心臓と言われるだけに、マッサージで


全身の血流をよくすることで、疲労回復につながりますup


足の後ろを押されて痛いと感じることはありませんか?


実はそこが、体のどの部分が悪い方教えてくれる


指標になりますsign01


是非あなたも体のどの部分に負担がかかって


いるかを把握してみてくださいpaper


①親指のツボ


脳下垂体、三叉神経、小脳・脳幹といった脳に関するツボですflair


もし、親指を押して痛みを感じたらストレスが溜まっている証拠ですsweat01


つまり、脳がかなり疲れている証拠と言えます。
 

目や耳は脳に近いので、スマホや音楽を大音量で聞く


ことも負担がかかるので注意が必要ですsweat01


リラックスできる時間を作ることが大切ですnote


当院ではアロマで施術し、リラックスを提供しますsun


②土踏まずのツボ


胃や腸など消化にまつわるツボですflair


痛みがあると、消化力が低下している証拠です。


なので、むくみや消化が悪いと感じたら


温めたり、マッサージをし柔らかくすることで改善できますgood


③左足のツボ


心臓にまつわるツボですflair


痛みがあると、糖分を取りすぎている可能性があり、血液がドロドロになり、


血流が悪くなり、血液を送り出す心臓に負担がかかりますdown


④右足のツボ


肝臓にまつわるツボですflair


肝臓は代謝、排出、解毒、体液の恒常性の維持といった働きをします。


肝臓の調子が悪くなっていれば、かなりの確立で痛みを感じますcrying


⑤カカトのツボ


生殖機能にまつわるツボですflair


かかとの表面がカサカサな場合は、生殖器に水分が不足している可能性があります。


また、かかとの表面が荒れて割れている人は坐骨神経痛になる


可能性があると言われていますear


坐骨神経痛になると、生活に支障が出ますが、


早期の治療で改善も見られますnotes


気になるようでしたら若王寺鍼灸院にご相談くださいmailto


この他にも細かく言えばいろんなツボがありますが


まずはこのツボを意識しながらご自身でもケアしてみて下さいsign03


なかなか年末に近づくにつれ、忙しくなると思いますので、


時間がない方のためにアドバイスさせて頂きましたsmile


触って痛みがあり気になるようでしたら、若王寺鍼灸院に


お越しくださいfaxto


アロマや鍼灸やカッピングを使い全身調整させて頂きますshine


いい状態で新年を迎えるためにも早期の治療をおススメしますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02 

西宮市の若王寺鍼灸院が、トレーニングを取り入れている理由とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますnote


昨日、平均寿命が都道府県別に発表されました


が見られましたか?eye


兵庫県は男性で18位、女性で25位でしたsign01


実は平均寿命は上がっていますが、


健康寿命(生涯自立した生活を送ること)は下がり、



その差が開きつつありますsweat01



このことから若王寺鍼灸院では、平均寿命と健康寿命の


差を縮めるためにトレーニングなど色んな取り組みをしていますpaper


そこで今日は、筋肉と寿命の関係についてお話しますpencil


筋肉と寿命の関係にはいろんな意見があると思いますear


激しい運動をすると、心臓や血管負担がかかったり、


脂肪を減らし、筋肉を増やすための食生活に偏りがでる


など色んな事が言われます。


しかし鍛えることで、体脂肪が少なければ動脈硬化の危険性が減ったり、


骨が老化しても筋肉で補えれるとも言えますup


また、筋肉にはエネルギーを貯蔵する機能もありますshine


糖の一部は脂肪に蓄えられますが、後は筋肉に溜め込まれます。


そのため、筋肉量が減ると、糖を溜め込む場所が少なくなり、


糖を調節する力が低下し、血糖値が変動しやすくなり、


糖尿病などのリスクが上がりますsad


その他にも、筋肉量が減ると免疫機能が低下し、いろんな病気のリスクも上がりますsweat02


そういった面では筋肉は必要だと思いますgood


また実験結果で、高齢者の歩く速さと、10年後の生存率を調べた研究で、


筋肉量が多いほど長生きできることがわかったそうですcute


高齢者が普通より少し早い速度で歩くのと、


普通よりゆっくり歩くグループとを比べると、


10年生存率に3倍程度の開きが出ましたsign03


つまり、歩くのが早い人、すなわち筋肉量が多い人ほど長生きできることを表しています。
 

結果、鍛えすぎは良くないですが、


適度な筋肉は長生きするために必要だということですdash


平均寿命と健康寿命の差を縮めるためには、元気なうちから


予防する必要がありますup


その一つに筋肉を付けることだと思います。


激しい運動はする必要はありませんhappy02


生活するうえで最低限の筋肉を付けるだけでいいと思いますrun


将来不安のない生活を送るためにも、


当院にご相談くださいfaxto


℡0798-78-3865


その方に適した必要な筋肉を付けさせて頂きますrock


リハビリや往診にも力を入れていますので


ご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院を、運動不足解消にお使いください!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますpencil


今日は、運動をすることがなぜ、


大切なのかをお話しますrock


運動不足は、老化を加速させてしまう上、


肥満や認知症にも関係しますsweat01


40歳以上になると、とくに色んな部分の衰えを


感じていくそうですdown


肥満になったり、認知症になる原因が、運動不足だと言われますdash


運動不足は、慢性化する余分な脂肪をため込むことになり、


これが体の代謝を低下させ、血行障害も引き起こします。


この状態が続くと、血液がドロドロになり血管が詰まりやすくなり、


動脈硬化や脳梗塞や糖尿病などの、生活習慣病を起こしてしまいますcrying


病気を起こしてからのリハビリは、とても大変です。


当院でも脳梗塞の患者様やパーキンソン病の


方のリハビリをさせて頂いていますrun


改善はみられていますが、それでも相当の時間を費やしてきましたpaper


どの患者様も元気なうちから予防のため、


運動していたら良かったとおっしゃっていましたnotes



そういう意味では皆様も今日から予防のためにも、


運動習慣をつけて頂きたいですup


慢性的な運動不足は、高血圧を引き起こしますthink


久しく運動をしていないと、


軽い運動でも心臓がバクバクし、心臓から大量の血液が急に流れるので


血圧が上がってしまいます。


脳の細かい血管は、血圧の変化には弱いと言われていますthunder


だからこそ、血圧の管理は大切なのです。


いきなり激しい運動をする必要はありませんgood


まずは歩く時間を増やすだけでいいと思いますrun


また、運動不足の方の20年後の脳を


調べると脳の組織が小さくなったうえ、


認知機能の低下も見られたそうですmoon2


そういった意味でも運動をすることはいろんな病気の


予防になるのですgolf


当院に来院されている患者様も7割の方は、


痛みだけにとらわれ、運動習慣がなく、


予防という意識を持たれていませんでしたweep


しかし、施術し体が楽になっていくにつれて、


楽な状態を維持し、色んな事にチャレンジしていきたい


と思うようになり、ずっとメンテナンスと


トレーニングに来院されていますup


運動習慣がない方がどうしてトレーニングが続くかと


いうと、しんどいトレーニングをしないからですeye


個々に合ったトレーニングをし、生活に最低限必要な


筋肉を付けて頂いているだけですsign03


またトレーニングに加え、マッサージをし痛みの改善や


メンテナンスもできるところが、喜ばれますrock


是非一度見学にお越しくださいfaxto


どんなお悩みにも対応させて頂きますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院が教える「日常生活から意識する代謝のあげ方とは?」

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日は当院がおススメの代謝のあげ方をお伝えしますrock


これを実行することで、代謝が上り、


ダイエットにも効果的なのでご覧くださいshine


①朝食を食べる習慣をつける


朝食を食べると、眠っている間に低下した体温を上昇させる働きをします


すると効率的にカロリーを消費し基礎代謝が上がります


②体に合った服装を選ぶ


小さいサイズの服を着ていると、締め付けられ、血行を悪くし、代謝が悪くなります


③部屋の温度を一定に保つ


部屋の温度を上げすぎると、脳のセンサーが代謝を鈍らせてしまいます


冬場の室温は20~23度くらいがベストです


④日常から筋肉を使うように意識する


座る際は、背もたれを使わず座ると、インナーの筋肉が使われ、姿勢の改善や


胸を張ることで肺が開き、基礎代謝をUPさせる為に必要な肺活量が増えます


⑤食事の際タンパク質を意識する


豆腐、納豆などは高たんぱくの食品で筋肉が付きやすくなります


高たんぱくの食品をとると、筋肉を増やすための手助けになり基礎代謝量が上がります


⑥軽い運動を継続して続ける


運動で得られる効果は、1日おきだと90%で、2日おきだと70%、


週に1度だと20%にまで下がります


軽い運動でも続けるか続けないかで効果は、大きく変わってきます


毎日続けることが基礎代謝量を上げるためには必要です


また、ストレッチで筋肉が柔らかくなると血流が良くなり代謝が上がります


以上のことを意識してみて下さいnotes


こちらが、当院が患者様に宿題として出している課題ですpencil


とても簡単なうえ、普段からしていることが多いのではないでしょうか?


是非今日から代謝を上げる意識をし、


理想の体型を手に入れて頂きたいと思いますbell


若王寺鍼灸院でも、ダイエットに


いろんな方法でお手伝いさせて頂きますflair


是非当院にご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

西宮市の若王寺鍼灸院では、飲みすぎによる胃もたれの対応もしています!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日はこの時期にピッタリのお話をさせて頂きますpencil


この時期は忘年会があり、多くの方が食べすぎや飲みすぎによる


胃もたれをされていませんか?


当院の患者様は胃もたれを訴えて来院される方が


増えてきていますbeer


そこで今日は胃についてのお話をさせて頂きますsign01


胃の大きさは、握りこぶし二個分程度で、容量は100ml


ほどだと言われています。


成人の方で食べ過ぎると1400ml入り、


限界まで食べると2800ml程度詰め込めますdash


胃は思っている以上に容量は大きくありませんdown


しかし、いっぱい食べると通常の胃の大きさより


10倍以上容量オーバーになってしまいますcrying


そう考えると多くの方が胃もたれになっていると思いますsweat01


また胃の動きで通常であれば、食後2分で胃が動き、


1分間に3回以上収縮が起こり、消化されていくのに対し


容量オーバーしてしまうと、食後10分後に動き始め、


1分間に1回しか収縮が起こりません。


だから胃もたれが起こるのですcoldsweats02


だからこそ、腹八分を心がけるべきですpaper


しかし、腹八分を心がけていても、


消化能力が落ちていると、胃もたれが起こります。


これらに関係しているのが食べ方と日常生活


の過ごし方が大きく関係していますmoon2


もし、早朝や空腹時に胃が痛む場合は、


十二指腸潰瘍の疑いがあり、食後に痛む場合は


胃潰瘍の疑いがあります。またみぞおちが痛むようなら


虫垂炎やすい炎やがんの疑いも出てくるので検査をおススメしますban


ではどんなことに気を付けるべきか?


食事前にコップ一杯のビールは胃の働きにいいと言われますが、


少量のつまみを食べて、再びお酒を飲むと胃壁は麻痺し、


胃の動きが悪くなります。


そのためにも、よく噛むことを心がけて下さいsmile


よく噛むことで胃の負担を軽減できると言われていますup


またお腹いっぱいだからと言って、すぐに横になることも


避けて下さい。胃液が逆流しやすくなります。


あとは生活習慣も見直す必要がありますgood


リラックスできる時間を作り、運動習慣と


禁煙も心がけるべきですear


タバコを吸うと胃の粘膜に栄養を補給する血液の


流れが低下し、胃粘膜の抵抗力が落ちてしまいますsweat02


また食べ過ぎたからと言って、食べないでいると


胃が委縮し正常に働かなくなるので少しでも食べるようにして下さいsign03


煮たり・蒸したりすることで水分がたくさん取れ、


消化が早まります。


以上のことを意識してみて下さいscissors


若王寺鍼灸院では、胃の調整に、箱灸や塩灸などをし


胃へのアプローチをさせて頂いていますnotes


またリラックス効果が得られるアロママッサージや


運動不足を解消して頂くために、トレーニングや有酸素運動も取り入れていますshine


この時期は忘年会が増え、なかなか断れない以上は


ご自身の胃の状態を、ベストに整えることが大切ですbell


是非一度当院にご相談くださいfaxto


色んなメニューであなたの胃の状態を


ベストに整えさせていただきますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

12

« 2017年11月 | メインページ | アーカイブ | 2018年1月 »

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休