HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2018年11月

院長ブログ 2018年11月

西宮市の若王寺鍼灸院「おススメの歩き方」とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign01


ご覧頂きありがとうございますsmile


今日のテーマは「大股歩きの効果」についてですrock


最近では、忙しくて運動をする時間がない方が多いようですsweat01


若王寺鍼灸院でも、トレーニングを継続的にされている方も


いれば、時間がなくて継続できない方もおられますbearing


そんな方にアドバイスすることは大股で歩く


ようにして下さいということですrun


筋肉をつけたいのに時間がない方や、


ダイエットしたいのに継続できない方には


まず大股で歩くことを意識して頂きたいですnew


歩くことは嫌でもされていることなので、


是非大股歩きをしてみましょうdash


若王寺鍼灸院が推奨している


大股歩きで得られる効果とは?


下半身の引き締め


ウォーキングには、下半身の引き締める効果があり、


通常の歩幅より、1.3倍大股を心がけることで、


下半身の引き締めに繋がります。


また大股で歩くことで、腹筋・腹斜筋・背筋が働くので、


ウエストがひねられクビレにも効果があります。


むくみ予防


大股歩きにより、第二の心臓と呼ばれる


ふくらはぎの筋肉が働き、


足先にたまりがちな体内の水分がきちんと心臓へと送り返され、


むくみや冷え性予防につながります。



便秘解消


腸のぜん動運動が活性化されます。


腸のぜん動運動とは、便を押し出すための収縮運動のことです。


収縮運動が弱まることで


スムーズな便の排出が可能になり解消に繋がります。



若王寺鍼灸院が推奨する歩き方とは?


以下のことを意識して歩いてみましょう


足は踏み出すのではなく、蹴り出す意識


大股で歩くとは、足を大きく前に出すイメージをしますが、


ポイントは後ろ足ですsearch


後ろに残った足のつま先が地面から離れて前に振られていくと、


次の足が出ますが、後ろの足を前に出そうと足に力を入れるのではなく、


床からつま先が離れる際に地面を強く蹴ろうと意識をすると


より大きな筋肉を使う必要があるので


色んな効果が期待できますup


腕もしっかり振る


代謝アップにつなげるためには、大きな筋肉を使う必要があり


その大きな筋肉が股関節にある筋肉です。


働かせるためには腕を振ることが大切です。


腕を振ることで肩甲骨も一緒に動くので、


肩こりの解消に繋がり、肩甲骨が動くことで、


肩甲骨に繋がっている筋肉は骨盤に向かうので、


骨盤にも刺激が入るわけです。


そうなると運動量があがり、代謝にも期待できますnote


ただ腕をブンブンと降るのではなく、


身体が軽くねじれるように肘を体の前後に振ることがおススメですgood


ただ歩くだけではなく、少しの工夫をするだけで、


理想の体を手に入れることができるのですshine


時間がない方も歩くことはされていますので、


意識してみて下さいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02






1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休