HOME > 院長ブログ > 西宮市の若王寺鍼灸院では、体力向上のお手伝いもしています!

院長ブログ

< 西宮市の若王寺鍼灸院が入院で恐れていることとは!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院が妊婦さんに食べて頂きたいものとは! >

西宮市の若王寺鍼灸院では、体力向上のお手伝いもしています!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign01


ご覧頂きありがとうございますeye


秋と言えば、食欲の秋でもありますが、運動の秋でもありますbaseball


張り切って運動会に参加して、体力の衰えを感じた方は


多いのではないでしょうか?


今日からこんな思いをしないために、体力をつけていくべきですrock





当院にご来院して頂いている患者様は、


圧倒的に若い方の方が体力がないように思いますcoldsweats02


小学生の時に行う体力測定でも昔に比べ、


立ち幅跳びでは平均で10cm以上、


ボール投げでは5メートルほど平均が下がっているそうですdown


若い子も多く来院される当院は、まっすぐ姿勢よく座れない方や


あぐらがかけない方や、踵を付けて


しゃがめないといったお悩みの方が多いですsweat01


またストレートネックの方や肩こりに悩んでいる方も多いです。


昔では、そんなことを若い人から聞くことがなかっただけに、


ビックリしました。


その背景として、便利な世の中が関係していると思いますcrying


携帯やパソコンの普及や移動手段の便利さによる、


運動不足や筋力低下が考えられますimpact


昔は和式トイレが主流だったため、しゃがまないとできなかったですが、


今は洋式が主流になっているため、しゃがむことがなくなっているのが


原因でもあると思いますsign03


<姿勢が及ぼすこととは>


姿勢が悪いと、体全体のパフォーマンスが低下しますshock


いいパフォーマンスを発揮させるには、


自分の体のポテンシャルを最大限に引き出すことが


パフォーマンス向上につながるからこそ、


当院では姿勢から、見直させて頂いているのですdash


体力のピークはだいたい20歳くらいだと言われています。


つまり20歳を超えてからは、意識的に運動をしない限り、


どんどん低下していく一方ですthink


若い時から運動をしていた方でも、しなくなると10年で、


体力は5~10%低下するといわれています。

さらに、体力が20代の頃の30%以下になると、歩くことが困難になりますear


つまり、20歳以降に運動習慣がなくなると、60代になると


歩行困難になる計算になります。


しかし、運動をすることで、体力低下のカーブをゆるやかにすることは、


可能ですpaper


肌でもお手入れをしている人が美しくいられるのと同じで、


姿勢改善もも、メインテナンスやトレーニングを続けていれば、


機能低下のスピードは当然遅くすることが可能ですgood


若いからと言って、「まだ大丈夫」と高をくくるのをやめないと、


10年もしないうちに、メキメキ体力が衰えることは目に見えています。


また40代以上の方は、「もう無理」と諦めるのではなく、


1年に1%筋力が落ちるのを、2~3年に1%にできるなら、


老後の心配がなく自立した生活を送り続けることができると思いますshine


是非今日から、綺麗な姿勢と、老後の心配を


しなくていい、体を手に入れませんか?


個々の状態に合わせて無理なく続けられるように、


アドバイスさせて頂きますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

< 西宮市の若王寺鍼灸院が入院で恐れていることとは!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院が妊婦さんに食べて頂きたいものとは! >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休