HOME > 院長ブログ > 西宮市の若王寺鍼灸院に多い、足関節のお悩みとは!

院長ブログ

< 西宮市の若王寺鍼灸院が妊婦さんに食べて頂きたいものとは!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院では、 >

西宮市の若王寺鍼灸院に多い、足関節のお悩みとは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですsign01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日は、足関節の症状についてお話しますpencil


足関節は、痛みを軽視し放置してしまうと


のちに膝には痛みが出てしまうことがありますsweat01


当院の患者様でも、膝が痛くて来院されましたが、


原因は足関節にある方が多々ありますpaper


足関節は立っている以上は必ず負担がかかるだけに


軽視し、放置するのではなく、適切な処置をおススメしますnote


今日は特に多い捻挫と外反母趾についてお話しますsign03


当院で一番多いのが、足をひねることによる「捻挫」です。


捻挫をした時点で冷やして、固定などの処置が必要ですが、


これをせずに痛みが治まるのを待つ方が、多いように思いますsweat02


もちろん安静にしているだけで、痛みは引きますが


将来的に靭帯が緩んだ状態で生活をしないといけなくなりますsign04


そうなると、重心の位置が変わり、膝への負担が増えてしまいますsad


当院では、ズレた関節を入れ直し、時にはテーピングで固定し


歩き方の改善を図っていますup


次に多いのが「外反母趾」による痛みですdash


外反母趾になると、親指側に体重が乗せにくくなるので


足首の外側に負担がかかり、捻挫をしたかのような歩き方になり


その結果、靭帯が緩み関節がずれてしまいますcrying


外反母趾は、ハイヒールが原因と言われてきましたが、


指を使って生活をしていないことで、足が退化し機能していないのが


原因でもあります。


つまり、指を使って歩くことはすごく重要ですear


外反母趾になる方のほとんどの方は、


体の重心が後ろに片寄っていて、かかとに体重をかけすぎる傾向にあります。


そのため、指で体重を支えなくなり退化してしまい起こりやすくなりますfoot


関節の変形を治すことはできませんが、痛みの軽減は


可能だと考えていますrock


当院では、歩き方から指導させて頂きたいと思いますrun


今日は当院に特に多い症状を説明させて頂きましたが、


他にも、痛風や高尿酸血症なども足に痛みが出ます。


適切な治療で痛みの出ない生活を送って頂きたいと思いますし、


そのために当院でも力になれればと思いますので、


お気軽にご相談くださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02







< 西宮市の若王寺鍼灸院が妊婦さんに食べて頂きたいものとは!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院では、 >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休