HOME > 院長ブログ > 西宮市の若王寺鍼灸院「自律神経」について!

院長ブログ

< 西宮市の若王寺鍼灸院「更年期障害」について!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院「痩せるための注意点」について! >

西宮市の若王寺鍼灸院「自律神経」について!

西宮市の若王寺鍼灸西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


今日もご覧頂きありがとうございますrock


毎回お送りするテーマは若王寺鍼灸院に


来院されている患者様のお悩みについて


書かせて頂いていますので、是非ご覧くださいeye


今日のテーマは「自律神経」についてですpencil


梅雨時は、湿度が高く体がしんどくなりやすい時期ですcloud


そんな時期に自律神経は乱れやすいのですdash


自律神経は循環器や消化器、呼吸器といった、


人間のありとあらゆる行動や臓器の働きを


24時間休むこと無くコントロールする役割を果たしていますenter


自律神経は、身体の活動している時や日中に優位になる交感神経と、


リラックス時や夜に優位になる副交感神経の二つの


バランスを保つことで心地良い生活ができますnote

 

では自律神経が乱れるとどんな症状が起こるの?


全身倦怠感


めまい


頭痛


動悸


下痢


不安感


緊張


イライラ


ふるえ


吐き気


などの症状をよく耳にしますear


ではなぜ自律神経が乱れるのか?


乱れる原因として、ストレスや生活リズムの乱れ、不規則な食生活、


運動不足、睡眠不足、加齢などが考えられますsweat01


また、最近では自律神経が乱れる原因で問題視されているのがスマホですmobilephone


スマホの長時間利用などで目が疲れ自律神経が乱れますwobbly


目と自律神経の関係とは、目の焦点を合わせる筋肉である


毛様体筋が自律神経が司っています。


したがって目を酷使することで毛様体筋が疲労すると、


自律神経のバランスが崩れてしまいますdown


その他、カルシウム不足呼吸も自律神経におおいに


関係していると思いますshine


カルシウムと自律神経との関係は、


カルシウムは緊張した神経を落ち着かせ、苛立ちを抑える働きがあります。


そのため、自律神経を乱さないためにも摂取は重要なことですnew
 
 

また呼吸と自律神経の関係は、


呼吸法には胸式と腹式の2つになるのですが、


当院に来院されている患者様のほとんどの方が、


呼吸の浅い胸式呼吸をされているように感じますweep


その理由はマッサージをしていて呼吸に必要な筋肉が硬いからですpaper


胸式呼吸では、交感神経が優位になり、
 
 
反対に腹式呼吸でゆっくりと息をすれば自律神経を


刺激して副交感神経が優位になると言われていますsign01


今一度呼吸を意識し、イライラや緊張などで交感神経が優位になっていると感じた時は


腹式呼吸を意識して自律神経のバランスを取るようにしてくださいshine


今回は若王寺鍼灸院の患者様に多い自律神経の乱れ


の原因をピックアップしてお送りしましたdelicious


以上のことを意識するだけで解消されます。


若王寺鍼灸院に来院された患者様も解消されていますsearch


今一度自律神経を意識した生活を送ってみて下さいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

< 西宮市の若王寺鍼灸院「更年期障害」について!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院「痩せるための注意点」について! >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休