HOME > 院長ブログ > 西宮市の若王寺鍼灸院「こむら返りの対策」とは!

院長ブログ

< 西宮市の若王寺鍼灸院「熱中症の対策」とは!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院「足と腰痛との関係」とは! >

西宮市の若王寺鍼灸院「こむら返りの対策」とは!

西宮市の若王寺鍼灸院院長の森本ですhappy01


ご覧頂きありがとうございますeye


今日のテーマはこの夏によく起こる


こむら返りについてお話しますpencil


予防についても書かせて頂きますので


もし良ければお付き合いくださいrock


どうしてこの時期にこむら返りが増えるの?


それはエアコンによる冷えや運動不足による血行不良


が原因の上、発汗でミネラルを放出してしまうからですsweat01


こむら返りとは、ふくらはぎに起こる痛みを伴う筋けいれんですsign01


ふくらはぎの一部の筋線維が強く縮んで、他の筋線維とズレが生じて痛みが出ています。


特に激しい運動の後や睡眠中に起こりやすいと言われていますdown


夏場はスポーツで多量に汗をかいたり、


下痢や水分摂取の不足で脱水状態に陥ったりして、


体液のナトリウムやカリウムなど電解質のバランスが


崩れて神経や筋肉が興奮しやすくなりますimpact


これがこむら返りのメカニズムですnew


こむら返りを起こさないためのポイント


ミネラルを取る


スポーツドリンクには糖分が含まれているので


飲みすぎには注意です。


筋肉をつける


運動後のストレッチとマッサージを行う


お布団など自分に合ったものを選ぶ


同じ姿勢で寝ると、血流が滞りやすく寝返りが必要です。


そのため、寝返りをしやすい高反発タイプの敷布団やマットレスがおすすめですbell


部屋を冷やしすぎない


などを意識することで防げますsign03


最後に誰でも簡単にできる予防になる運動法をお教えしますnote


①あおむけに寝転び、片足を天井に向けて軽く伸ばして、膝の裏に手を添え、


息を吐きながら、5秒程度、かかとを天井に突き上げます。


※バリエーションを増やすなら、


つま先を伸ばしたまま、円を描くように回すようにしてください。



②壁などに手を添えて、かかとを上げて背伸びしたり、


つま先を上げたりして、ふくらはぎ全体を鍛えます。


踵を引っ付け、つま先を60度開く→踵を上げたまま


軽く膝を曲げ、曲げ伸ばし運動


※同様につま先上げもおこなってください。


この二つをおこなってみて下さいflair


夏を快適に過ごすためには、こむら返りは難敵ですcrying


是非予防をし快適な生活をお送りくださいok


若王寺鍼灸院ではこむら返りの患者様も多く、


マッサージやストレッチに加え、トレーニングまで行っていますpaper


是非一度ご来院頂き対策をしていきましょうfull


また暑さから熱中症が増えてきていますので、


そうならないためにも是非当院に涼みにもお越しくださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02

< 西宮市の若王寺鍼灸院「熱中症の対策」とは!  |  一覧へ戻る  |  西宮市の若王寺鍼灸院「足と腰痛との関係」とは! >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休