HOME > 院長ブログ > 夏に多い病気の見極め方をお教えします!

院長ブログ

< これを読めば、熱中症への対応ができます。  |  一覧へ戻る  |  若王寺鍼灸院の人気の秘密を大公開! >

夏に多い病気の見極め方をお教えします!

ご覧頂きありがとうございますnote


今日のテーマは夏に多い病気についてですrock


夏といえば熱中症をイメージされますが、


夏といえば、脳梗塞も起きやすいのですeye


冬に多いイメージをされますが実は夏に多いのですsweat01


これを読んで頂き、熱中症と脳梗塞の


見極め方をお教えしますので、


最後まで読んで頂ければ幸いですgood


脳梗塞とは簡単にいうと、血管が詰まることです。


暑いところにいると、体は自然と熱を放出するために


血管を広げます。すると血流が悪くなり、


さらに汗をかくことで水分が体からなくなり、


血液濃度も濃くなります。それが自然と固まり


詰まることで脳梗塞になります。


暑いからといってビールを飲みすぎていませんかsign02


ビールは利尿作用があり水分として吸収されませんよsweat02


また、コレステロールが多い人にはかかりやすいですが、


健康な方でも、水分不足だと起こりやすいのですsign04


この時期は脳梗塞と熱中症の見極めが難しいですsign01


だから簡単に熱中症と判断してしまうと、手遅れになるケースがあります。


そこで、簡単な見極め方を紹介します


脳梗塞は必ず体の左右どちらかに症状が出るので、動きが違ってきます。


見極め方は、寝ている状態で両方の腕を90°持ち上げ、そこからぱっと放します。


どちらかの腕が先にパタンと速く落ちると、脳梗塞の可能性が高いです。


どちらかを見極められるだけで対処の仕方が変わり、予後にも繋がりますrock


予防として、水分補給や温度管理などが必要になってきます。


ご自身の体は一番ご自身が把握されているので、


是非無理せず積極的に休んで頂きたいですhappy01


またしんどそうな方を見つけましたら、是非積極的に


声をかけて頂き、適切な処置をお願いいたしますlovely


若王寺鍼灸院よりheart02





< これを読めば、熱中症への対応ができます。  |  一覧へ戻る  |  若王寺鍼灸院の人気の秘密を大公開! >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休