HOME > お悩み別施術 > 妊娠時の痛みや産後の体型にお悩みのあなたへ

お悩み別施術

妊娠時の痛みや産後の体型にお悩みのあなたへ

産後にこのような悩みはないですか?

  • 腰のくびれが左右で違う
  • 生理痛がひどくなった
  • 尿漏れをするようになった
  • 体型が戻らなくなった
  • 上向きで寝ると腰が痛む
  • 股関節に痛みがある

もしあなたが本気でお悩みでしたら当院へお越しください。
私が解決へ導きます。

どうして産後は体型が変わるのでしょうか?

①姿勢が悪いから

骨盤は上半身と下半身のバランスを保っています。しかし、妊婦時はお腹が大きくなり、骨盤が開いてくるので、楽な姿勢になるため、姿勢を崩してしまい骨盤がズレてしまいます。
そもそも骨盤は体の重みに対して左右の足に分散させ体重を支えているのです。

②筋力が弱くなっているから

骨盤周りの筋肉が弱くなってしまうから、生理痛や尿漏れの問題が起こるのです。また、お尻が垂れて見える原因でもあります。


当院での取り組み

産後一カ月くらいは骨盤ベルトを使い安静にしていてください。
骨盤が元に戻るには2カ月はかかり、安静に出来ていたかによって、その後の経過も変わります。
この後に行うプログラムとしては、
①骨盤や姿勢に関する筋肉を鍛える
②柔軟性を高める
③日頃からの重心の乗せ方を教える

タイミングとしては、1カ月検診が終わり、問題がなかったら来院可能ですが、ベストは2カ月~6カ月だと思います。
よく産後6カ月以上経ったら骨盤矯正は意味がないと思われていますが、そうではありません。もしそうであれば、一般の人は骨盤矯正できなくなります。ただ、骨盤の靭帯が緩んで矯正しやすいということだけです。

あくまでも当院は痛みにフォーカスするのではなく、今後の予防に力を入れています。お尻が垂れる原因は、骨盤が前傾することで、大殿筋に力が入りにくいためです。
だからこそ当院のプログラムはいいと言えます。


施術を受けられた方の感想です

  • 血行が良くなり基礎代謝が上がった
  • 体重が減ってきた
  • 内臓の働きがよくなった
  • スタイルがよくなった
  • マッサージに行かなくてよくなった
  • 痛みに対する不安がなくなった
  • 二人目不妊の予防になった

また当院では妊婦さんへのアプローチもしています

  • 腰や恥骨が痛い
  • つわりがひどく、辛い
  • 情緒不安定
  • 逆子

妊婦さんになると体質が変わり、脱水状態になりやすかったり、内臓への圧迫による胃痛やホルモンバランスの変化などが起こります。
そうなることで情緒不安定になります。また、腰の痛みは骨盤が開いてくる以上は出てきますが、しっかり施術をしないと出産後も痛みがなかなか取れなくなります。

どうして逆子になるの?

ママのお腹が冷えているからです。人間は暖かい所を好みます。なので腰から足が冷えていたら、逆さを向いてしまうのです。


当院での取り組み

  • 副作用のないアロマを使い、精神の安定に繋げています
  • 妊婦さんには側臥位での施術をさせて頂き、腰の痛みをアプローチします
  • 逆子ではお灸などで温めるアプローチをしています(逆子にはお灸は効果的です)
もしあなたが「本当に悩んでいるなら・・」当院は力になれます。不安を持ち込んで来てください。

適したメニュー

整体・鍼灸 トレーニング


若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休