HOME > 症例集 > 尺骨管症候群

症例集

< 正中神経麻痺  |  一覧へ戻る  |  ギオン管 >

尺骨管症候群

<特徴>
手関節での(有鉤骨と豆状骨の間)圧迫が原因
しびれる範囲は、肘部管症候群と似ているが少し違い、手首よりも指先側しかでず、手の甲側の4指や5指にはしびれは出ません。

<症状>
小指と薬指をピタッとくっつかない
ペンや箸をうまく使えない
手の筋肉が良いほうの手にくらべて、細くなっている
小指を触ると健側と比べて、触られている感覚を感じにくい

<原因>
デスクワークでキーボードを打つとき尺骨管を圧迫している人
頬杖をつくクセがある人
手首の変形や骨折、脱臼、など外傷暦がある人
ガングリオン(脂肪の塊)がギオン管部にできたことによるもの
ロードバイクに乗る人、自転車に長時間乗りギオン管部に体重をかけている人など
が原因になります。

<当院の取り組み>
主に神経の圧迫を取り日頃の悪い癖へのアプローチをします

ギオン管の別名

< 正中神経麻痺  |  一覧へ戻る  |  ギオン管 >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休