HOME > 症例集 > 膝窩筋腱炎

症例集

< 肉離れ  |  一覧へ戻る  |  腸脛靭帯炎 >

膝窩筋腱炎

<特徴>
膝窩筋は膝の裏側にある筋肉です。その腱は、膝の裏側から外側に向けて伸びています。
痛みは膝の裏側から外側にかけて自覚されます。
長時間座っていて急に立ちあがる時などに鋭い痛みが現れたりします
体重が小指側にかかったり、坂道を下る際に負担かかります。
日常生活においては正座をした時に痛みが出たり、階段の昇降時に痛むことがある。

<当院の取り組み>
主に太ももの裏側の筋肉、ふくらはぎの筋肉、膝裏の筋肉などをほぐし、柔らかい状態にし柔軟性を上げていきます。

< 肉離れ  |  一覧へ戻る  |  腸脛靭帯炎 >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休