HOME > 症例集 > ジャンパー膝

症例集

< オスグット・シュラッタ病  |  一覧へ戻る  |  膝蓋靭帯炎 >

ジャンパー膝

<特徴>
ジャンプ動作が多い、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、陸上競技(ジャンプ選手)などの種目で、大腿四頭筋の収縮筋力が膝蓋骨と膝蓋靭帯の接合部に繰り返しかかるストレスでおこる障害のことです
お皿の下の部分に痛みは出ます。
 
<当院の取り組み>
筋肉を緩めることはもちろんのこと、太ももなどの柔軟性と筋力強化をはかっていきます。大腿四頭筋だけを使っていたり、足首に柔軟性がなかったり、X脚やO脚である場合はそちらへのアプローチも行います。

膝蓋靭帯炎の別名。

< オスグット・シュラッタ病  |  一覧へ戻る  |  膝蓋靭帯炎 >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休