HOME > 症例集 > 側弯症

症例集

< 変形性膝関節症  |  一覧へ戻る  |  すべり症 >

側弯症

<特徴>
側弯症の治療をしないと、体型が歪んで美観が損なわれるだけでなく、背中や腰の痛み、疲労、神経系統のトラブル、そして心臓や肺のトラブルにつながる場合がありますので、要注意です。主に成長期に多いです。
まずはこちらをチェックしてみて下さい
  1.左右の肩の高さは同じか?
  2.左右どちらかの肩甲骨が、他方より飛び出ていないか? 
  3.両腕をだらんとたらしたとき、左右どちらかの腕が一方より長くないか?
  4.背中が床と平行になるよう、子供を前かがみにさせる。背中の左右どちらかにふくらみがないか?

<原因と当院の取り組み>
横座りやぺたんこ座り、肘をついての作業、横向けに寝るなど普段からしがちな姿勢ですが気を付けないといけません。また骨盤などの骨格が歪んでいる可能性もあり、インナーの筋肉も硬くなっているので、そこへのアプローチをしています。

< 変形性膝関節症  |  一覧へ戻る  |  すべり症 >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休