HOME > 症例集 > ぎっくり腰

症例集

< 腰痛  |  一覧へ戻る  |  腰部椎間板ヘルニア >

ぎっくり腰

<特徴>
・最初は違和感程度だったがどんどん痛んできて、耐えられないくらいの激痛になった
・急に腰が痛くなって立てない、歩けない
・腰を曲げたり反らす動作ができない
・じっと横になっているとなんとか耐えられるが、他の動作ができない
・痛くて寝返りがうてない
 
<原因>
・急激に腰に負担がかかった
・カラダが温まっていないのに、負荷をかけた
・日頃行わない運動を行った
・腰を中心にした深層筋が固くなってたり、衰えている
・呼吸が浅い
・筋肉の使い方に偏りがある
・静止時や動作時の姿勢が悪い

<当院の取り組み>
基本的にぎっくり腰になったら、アイシングを行います。そして患部以外の筋肉を緩め、少しでも動けるように鍼治療で痛みを取ります。またクセにならないように姿勢改善なども行います。


< 腰痛  |  一覧へ戻る  |  腰部椎間板ヘルニア >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休