HOME > 院長ブログ > 西宮市で手のしびれにお困りなら若王寺鍼灸院へ「小指」編

院長ブログ

< 西宮市で手のしびれにお困りなら若王寺鍼灸院へ「手根管症候群」編  |  一覧へ戻る  |  西宮市で肩痛や腕痛にお困りなら若王寺鍼灸院へ!「胸郭出口症候群編」 >

西宮市で手のしびれにお困りなら若王寺鍼灸院へ「小指」編

ご覧頂きありがとうございますshine


今日は前回にひき続き、手のしびれについてお話しますrock


前回は親指側の症状についてお話しましたので、


今日は小指側のしびれについてお話しますsign01


小指側のしびれには、


肘部管症候群


②ギヨン管症候群


があります!


肘部管症候群とは、肘の内側の後方を通る神経が、


こすれたり圧迫されたりすることで、しびれや麻痺が生じます。


主に手のひら側の小指や薬指領域のしびれや知覚異常が見られます。


ひどくなると鷲手になったり、指を閉じる筋力が低下します。


②ギヨン管症候群(尺骨管症候群とは、


尺骨神経が手関節部で靭帯や筋肉により締め付けられ


麻痺が生じる病気です。


手のひらの小指側のしびれや、小指の運動麻痺が生じます。


原因は、打撲や反復性の小外傷、ガングリオンによる圧迫が考えられます。


こちらのしびれは、手のひら小指側のみしびれが出ます。


①と②は似ているだけに鑑別が必要ですsign03


また頚椎症でも同じようなしびれが出ますsweat01


原因としてはそれぞれ使い過ぎが考えられますpaper


安静にさせることはもちろんのこと筋肉をほぐすことも大切ですgood


それぞれアプローチの仕方が違うので、


この三つをしっかり診断できないとなかなかよくなりませんcrying


なかなかよくならなかったり、しびれが気になる方が


おられましたら若王寺鍼灸院にお越しくださいlovely


若王寺鍼灸院よりheart02




< 西宮市で手のしびれにお困りなら若王寺鍼灸院へ「手根管症候群」編  |  一覧へ戻る  |  西宮市で肩痛や腕痛にお困りなら若王寺鍼灸院へ!「胸郭出口症候群編」 >

若王寺鍼灸院

〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町7-17 ハイツ市庭103

0798-78-3865 お問い合わせ 営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00) / 水曜定休